2021年02月20日

Adobe Flash Player の削除ツールのWindows Updateを通じた自動配信がスタート

Adobe Flash Playerは、2020年12月31日をもってサポートが終了していることは、こちらのブログでも何度もご紹介しています。さて以前、Adobe Flash Player の削除ツールの配布がスタートしたことをご紹介しました。


ただしこの時はまだ Windows Update では配信されているわけではなく、Microsoft Update カタログを通じて必要に応じて自身で "KB4577586" というプログラムをダウンロードする必要がありました。


【Windows Update にて配信がスタート】

さて、この "KB4577586" ですが、ぼちぼち Windows Update を通じての配信がスタートしているようです。Windows Update をみると、更新プログラムとして配信されてきていました。もちろんまだ来ていないものもあります。

20210219-1-1.jpg

この更新プログラムでは、Windows Update で配信されてきていた Flash Player が削除されます。

つまり、Firefox など別ブラウザ用に別途インストールされた Flash Player は削除されないので、個別に導入したものについては個別に削除する必要があります。

最近では、Windows / Mac を問わずAdobe Flash Player 自身からも削除を促すポップアップも出てくるので、そちらで削除していただいても問題ありません。逆に言えば、Adobe の Flash Player から促される削除の機能では、Windows Update にて提供されている Flash Player は削除できないのでこちらを利用する必要があります。

-- Microsoft Update カタログからダウンロード:

20210219-1-2.jpg

もちろんですが、上記にもあるように、Microsoft Update カタログにアクセスして直接ダウンロードすることも可能です。


その場合には上記にアクセスして、ご使用環境にあったものをダウンロードして実行してみてください。なおこの更新プログラムは、"KB4577586: Adobe Flash Player の削除に関する更新プログラム: 2020 年 10 月 27 日" にもあるようにアンインストールができませんのでご注意ください。

また、既知の問題として、「サードパーティが提供するバージョンの Adobe Flash Player のレジストリ設定が削除される場合があります」ともありますので、別のバージョンの Adobe Flash Player が入っているような場合には、先にそちらを削除してからの方がよさそうです。


【2021/02/21更新】

以前にもご紹介したことがあるかもしれませんが、Adobe Flash Player が、Windows Update 以外で提供されている場合には、以下のようなアンインストールを促すポップアップがPC起動時に表示されます。

20210221-1-1.png

これは、今回ご紹介した Windows Update で表示された更新プログラムでは削除できないほうの分になります。

またこのポップアップが表示された際に削除するのが一番簡単かもしれませんが、通常のプログラムのアンインストールの画面からでも削除は可能です。



<参照>




HP Directplus -HP公式オンラインストア-
posted by クリック at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

次期バージョン "Office 2021" 新着情報!

以前にも以下にあるように別館の方で取り上げました、Office の次期バージョン。
この時は、Microsoft Ignite 2020 の開催直前にブログの中でちらっと触れられたので、以下のような形でご紹介させていただきました。

20210219-2-1.jpg


さてその後、特に公式な発表はなかったわけですが、本日とうとう次期 "Office 2021" についての発表がありました。

20210219-2-2.jpg

これまでと同じような感じで、Office 2019 登場以降に追加された機能を搭載して、新たに Office 2021 としてリリースされるようです。
またMicrosoft OfficeLTSCの商用プレビューについては、4月に予定されているようです。


-- 一般向けには今年の後半の予定:

法人向け製品とは別途、一般向けには、2021年の後半を予定しているようです。

FAQでは、Windows版/Mac版ともに、リリースされること。さらに、32ビット/64ビットの両方が提供されることなどについて触れられております。

詳細は以下のWebサイトをご参照ください。


<参照>




Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


デル株式会社
posted by クリック at 13:22| 東京 ☀| Comment(0) | その他Office製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

Microsoft Edge に Office Viewer が搭載! ダウンロードせずにそのまま内容を確認できる

別館でご紹介した Microsoft Edge Canary 版に搭載された キッズモードは、まだ英語環境のみでしか利用できませんが、ここ最近 Microsoft Edge に新しい機能がいろいろと追加されてきています。


今回ご紹介するのは、"Office Viewer"。

これは、ネット上などで提供されている Word や Excel、PowerPoint といった Office のアプリで作成されたデータを、わざわざダウンロードしなくても、ブラウザ上に表示させて、印刷まで来てしまうという文字通りビューワーとしての機能になります。

Mac 版、Windows 版 共に、キッズモード同様、Canary版への搭載がスタートしております。

-- 設定方法:

この機能一応確認する限りでは、デフォルトでは有効になっています。

20210218-2-1-1.png

設定>ダウンロード と開いて、有効・無効を切り替えることが可能です。

20210218-2-2.png

かつて提供されていた Word Viewer などの Viewer ソフトがなくなった昨今では、Office アプリをお持ちでない場合、Word、Excel、PowerPoint などといったアプリのデータを開く際には、

1) Office for the web(無料のOnline版 Office)を利用する
2) Windows 10 の場合、Windows 10 向けの、Office Mobile(無料)** を導入する
3) Office 互換アプリやサービスを利用する

** Office Mobile は、Microsoft 365 のサブスクリプションの契約がない場合でもビューワーとしての利用は可能です

といった方法がありましたが、今回まだ Canary版なので、通常版に搭載されるまでにはちょっと時間もかかるかもしれませんが、今後は、ブラウザ(Microsoft Edge)さえあれば、わざわざ一度ダウンロードしなくても、PowerPoint などのデータの内容を確認することまではできるようになります。

表示されたデータは、PCへの保存、OneDriveへの保存、印刷が可能のようです。


-- 新機能を確認する:

Microsoft Edge の新しい機能や今後リリースされる情報、さらには不具合に関する情報、そしてフィードバックなどは、

20210218-2-3.jpg 20210218-2-4.jpg

[...] > ヘルプとフィードバック >新着情報とヒント

とクリックすると、Microsoft Edge の新着情報のサイトが開きますので、そちらでご確認いただけます。


今回ご紹介した "Office Viewer" という機能。提供範囲を順次拡大していくような形でリリースされているようなので、今回うちで確認する限りでは、Mac版の Microsoft Edge Canary 版ではこの機能が既に利用できていましたが、Windows版の Microsoft Edge Canary 版ではまだ利用できませんでした。

Canary 版を導入されているにもかかわらずまだ利用できない場合には、もうしばらくお待ちください。


<参照>





デル株式会社

posted by クリック at 10:49| 東京 ☀| Comment(0) | Microsoft Edge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mac 版 Office Insider Beta Channel 更新情報

昨日確認できなかった分と、本日到着した分になります。

本日確認したところ、Microsoft AutoUpdate に更新がきておりましたが、それ以前に昨日 Office の方にも更新が来てたんですね。遅ればせながらご紹介します。

20210218-1-1.png 20210218-1-2.png
2月17日更新分:
・Microsoft Excel 16.47.21021600
・Microsoft OneNote 16.47.21021600
・Microsoft Outlook 16.47.21021600
・Microsoft PowerPoint 16.47.21021600
・Microsoft Word 16.47.21021600

2月18日更新分:
・Microsoft AutoUpdate 4.32.21021201

更新内容に関する情報は特にございませんでした。
今後情報がリリースされましたら改めてご紹介させていただきます。




Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

日本語ワープロソフト 一太郎2021 リリース!

日本語ワープロソフトといえば、"一太郎"。ウィキペディアで歴史をたどってみると、1983年の JS-WORD からその歴史がスタートしているんですね。もともとは NEC の PC-100 用のワープロソフトだった...とありますが、PC-100 で Basic のプログラム練習していた時を思い出すと、懐かしさ満載です。

日本生まれの日本人のためのワープロソフトということで、1985年に "一太郎" として登場以来長い歴史のある日本語ワープロソフトですが、
この最新バージョン
"一太郎 2021"
が、2月5日に発売がスタートいたしました。

20210216-1-1.jpg

購入してパッケージも届いているんですが、なかなか時間もなくてまだインストールしてないのでニュースを見ているだけなんですが、"双方向で作成文書のやりとりが可能になった日本語ワープロソフト「一太郎2021 プラチナ」を来年2月5日 (金) より発売" のニュースによれば、このバージョンから、初期フォントが、"游明朝" "游ゴシック" になったんですね。


-- 予約特典はマスク:

2021年だからこそなんでしょうね。今回の "一太郎" の予約特典がマスク&マスクケース。コロナ禍の真っ只中に販売された製品としてこんな特典も印象深いです。でも、赤くないんですね....

20210216-2-1.jpg 20210216-2-2.jpg

最近は、ダウンロード版が多くなって、こうしてマニュアルが付いているって言うのも非常に新鮮な気がしてなりません。


【ダウンロードもできる】

ところで、今日こんなツィートを拝見いたしました。

20210216-1-2-1.jpg

そうなんですね。今回私が購入したのは、USBメモリ版でしたが、最近のPCだと、DVDドライブついていないものもあるしな?ということで、DVD版にしようか?悩んだ末にUSBメモリ版の選択でしたが、ダウンロードもできたんですね....

ダウンロード版もあったんだな?と今になって気が付いたのでもありますが、まぁ大きなものなので、ダウロードするとなるとうちのADSLのような回線だととてつもないことになるので選択肢からは外れるわけですが。



【3台までOK、但し注意も必要】

Microsoft 365 程でもありませんが、一太郎も本人が使用する3台のPCまでインストールして利用することが可能です。


ただし上記によれば、"同時に使用しない"という条件付きのようですので、ご注意ください。


【タブレット・スマホ向けには 一太郎 Pad】

一太郎 Pad は、一太郎2020から導入されたスマホ・タブレット向けの無料アプリ。これが今回、一太郎2021 からは、Ver.2.0.0 となってさらに一太郎との連携が強化されました。

Andoroid/iOS 向けに無料で提供されているこれらのアプリは、一太郎ユーザーでなくても利用は可能です。


今後は、機会があれば、一太郎 と Word の互換性などについても、時間があれば検証してみて取り上げてみたいと思っています。


<参照>



デル株式会社
posted by クリック at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | 一太郎/ATOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする