2021年06月13日

SoftBank Air で、SSIDが検出されない

工事不要で、気軽にご利用いただけるということで、ご利用の方も多いようです。

この SoftBank Air をご利用時に利用するルーター(Air ターミナル)。スマホはSSIDが検出されてつながるのに、PCが接続できない... そんなことをいくつかの環境で確認しましたので、備忘録として取り上げてみました。

【ルーターの設定に問題が...】

この SoftBank の "Air ターミナル"。Webサイトによると、Airターミナル 〜 Airターミナル4までといくつか種類があるようです。現在新規に提供されている最新機種は、"Air ターミナル4" になるようです。

20210612-1-1.jpg 20210612-1-2.jpg

おそらく仕様からすると一世代前の、"Air ターミナル3" までは、その仕様を見る限りでは問題ないんでしょうけど、最新の "Air ターミナル 4" の場合には問題が発生することもあるようです。"SoftBank Air Wi-Fiが表示されない場合の対処方法" の中でも紹介されておりましたが、"ご利用のスマートフォン、パソコンがWi-Fi6(11ax)に対応していない場合、SSID(Wi-Fi)が表示されない場合があります" とあるように、今回 SSID が検出されなかったのは、まさにこのケースでした。

要するにルーターの設定が、 5GHz/2.4GHzの設定が本来 5GHz:自動(IEEE802.11ac/n/a) / 2.4GHz:自動(IEEE802.11n/g/b) となっていれば、ちょっと古いPCでもちゃんと検出されるんでしょうけど、仮にルーター内の設定が Wi-Fi6(11ax)だったりすると、当然ながら Wi-Fi6(11ax) に対応していない場合には、アクセスポイントすらも検出されないというわけですね。

PCだと、Wi-Fi6(11ax)に対応していないケースもまだまだ多々あるかと思います。

この場合には、スマホなど接続できている端末を利用してルーターの管理画面に入って、"Wi-Fi(無線LAN)の設定" から "通信規格" のところに入って設定を変更する必要があるようです。
また SoftBank Air のルーターには、有線ポートもあるので、LANケーブルを利用していったんPCとつないで、PCにて設定することも可能です。


-- 有線で接続して設定を変更する:

20210612-2-1.jpg 20210612-2-2.jpg 20210612-2-3.jpg

1) 一応有線ポートもあるようなので、有線ポートとPCをLANケーブルでいったん接続
2) ブラウザを起動し、「http://172.16.255.254/」とアドレスバーに入力します
3) "セットアップ(トップページ)" が表示されたら、"Wi-Fi(無線LAN)の設定" をクリックします
4) ログイン画面が表示されたら、ユーザー名:user/パスワード:user (初期値の場合) と入力してログイン
5) "Wi-Fi(無線LAN)の設定" になったら、"SSID1設定"  の  "通信規格設定" をクリックします
6) Wi-Fi(無線LAN)通信規格の設定を
  • 5GHz:自動(IEEE802.11ac/n/a)
  • 2.4GHz:自動(IEEE802.11n/g/b)
へ変更、"設定を保存する" をクリックし保存します
7) 再起動ボタンが表示されますので、クリックして、SoftBank Air のルーターが再起動するまで待ちます


本来、このルーターの初期値がどちらになっているのかはよくわかりませんが "Air ターミナル4" の場合、届いた当初より Wi-Fi6(11ax)になっていたりすると、PCからはSSIDが検出できないケースもあるのでその場合には、ルーターの設定を確認してみてください。


<参照>




デル株式会社
posted by クリック at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | その他デバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

PC付属のワイヤレスマウスの電池の寿命

以前だいぶ前に、以下のような記事を取り上げさせていただきました。


この時も、いざ調べてみると意外と短いもんだな?と思ってたんですが、久々に最近のPCで確認してみてさらにびっくり。バッテリのもちが悪くなってるんですね...

その一例が以下のものです。

20200711-1.jpg 20200711-2.jpg

富士通のノートPC、AHシリーズですが、PCに "多機能BlueLEDワイヤレス・マウス(1200CPI、無線方式)"  がついてきます。
そしてこのWebサイトの注意事項を見ると...

20200711-3.jpg

-- 以下、Webサイトより引用 --

注18:電池寿命はアルカリ電池、または充電式ニッケル水素電池を使用し、1日3.5時間の使用で、約3ヶ月使用可能です。なお、ご使用方法、環境条件によって異なる場合があります。

以前もちろん機種は異なりますが、富士通のPCで調べたときには、6ヶ月なんてあったわけですが、現在のPCだとものにもよるかもしれませんが、約3ヶ月なんですね... もちろん機種にもよるんでしょう。

市販されているマウスなんかでは、1年とかもっと長いものもあるものの、一方でPCについてくるマウスの電池の寿命って意外と短いもののようです。

用途にもよりますが、場合によってはPCに付属のマウスにこだわることなく別途無線のマウスを購入されたほうが電池の持ちもよかったりするので、乗り換えていただくことを検討したほうがいいケースも多いのかもしれませんね。


<参照>




HP Directplus -HP公式オンラインストア-
posted by クリック at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | その他デバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

iOS のテザリングと "90秒ルール" ?

今回は、ちょっと内容が今までと違いますが、"あれ?そうなんだ..." ということがあったので備忘録として取り上げさせていただきました。

もしかしたら、iPhone とか、iPad のユーザーの皆さんにはすでにご存知の方も多いのかもしれませんが、まさかそんな仕様があるとはと思ってもみなかったので取り上げました。


【90秒ルールって?】

iOS(iPhoneやiPad)で、テザリングの設定だけ設定して、ちょっと用事をしたのち、さてWifiで接続しようとしても、SSIDが見つからない...。iOSの画面上はテザリングが有効になっている...。まさにこれなんです。iOS のテザリングならではの仕様のようです。

iPhoneやiPadなどをテザリング設定して、Wifiルーターとして利用する。
そんな使い方されていらっしゃる方も多いと思いますが、今回ご紹介しているように、iPhone や iPad の iOS 上では、テザリングの設定が有効なのに、電波が拾えない...(アクセスポイントが表示されない)

そんな経験ありませんか?

実はこれが、いわゆる "90秒ルール"(正式な名称ではありません)なわけです。

ソフトバンクのホームページ上の、テザリングの設定のところでも説明が出ていますが、

"Wi-Fiで接続する場合は、この画面が表示されている状態で、テザリングをする機器にネットワーク名とパスワードを設定してください。90秒以内に接続が必要です"

ということです。

つまり、テザリングの設定を iPhone や iPad に設定した後、1分半、すなわち90秒以内に、接続端末の方でアクセスポイントに接続しないとアクセスポイントが消えてしまうわけですね。消えるっていうのは、ちょっと専門的ではないので、ちょっと難しく言い換えますと、SSIDをブロードキャストしなくなるわけです。

そのため、iPhone や iPad の端末には、テザリングが設定されているのに、アクセスポイントが表示されない...そんな事態になるわけです。


【こんなケースもある!】

最初に設定する際に、この90秒ルールが関係してきますが、最初に設定する時だけではなく、ちょっと前まで仮にテザリングを使用して接続していた場合にも、その後一度切断してしまって、90秒たつとやはりアクセスポイントが見えなくなって接続できなくなってしまうこともあります。


【対策は?】

バッテリを消耗するので必ずしもいいとは限りませんが、以下の方法で回避することはできるようです。

その前に、こうした症状になる要因について、もう一度確認しておきましょう。

-- どんなケースで発生するか?

テザリングで接続されている端末がゼロになり、

1) 画面がOFFになって、90秒以上たっている
2) 設定>インターネット共有と開いていた画面以外のところに移動して、90秒以上たっている

といったケースでこの仕様にひっかかります。


-- では、iOSユーザーがとらないといけない対策は?

テザリングを利用している最中はインターット共有画面から移動しないで画面を出したままにしておくことになりますが、さらに、自動ロックをオフにして、スリープさせない...そこまでやる必要があるようです。

設定>一般>自動ロック と開いて、"しない" を選択し、チェックを入れます


また、速度的な問題はあるようですが、"Bluetoothテザリング" を利用するという方法もあるみたいですね...


テザリングを使っても電池が長持ち。便利なBluetooth接続インターネット共有のススメ:iPhone Tips/engadget



ただし、こうして使っていると WiFi での電池の消耗は少ないみたいですが、いずれにしてもiPhone や iPad などのバッテリもずぅ〜っと使い続けるわけですので、テザリングで長時間使用するとなると、これも考えもんですね。

ということで、今回は、iOSのテザリングについて取り上げてみました。


<参照>

iPhoneのWi-Fiテザリングをスリープさせず常に利用可能にする方法とTIPS【安定性アップ】
Wi-FiテザリングでiPhone 5の名前が表示されない場合に確認すべき事項とは?/マイナビニュース
テザリングでつながらない時の対処方法/naver
テザリング設定( iPad )/Softbank
テザリング設定( iPhone )/Softbank
iOS のインターネット共有に関するサポート情報/Apple
テザリングを使っても電池が長持ち。便利なBluetooth接続インターネット共有のススメ:iPhone Tips/engadget
Wi-Fiテザリングの設定の際、子機側にiPhone 5のSSIDが表示されません。どうすればよいですか。【iPhone 5】/KDDI


posted by クリック at 07:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他デバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

スクリーンショットの取り方

先日取り上げたSurfaceRTでのスクリーンショットの取り方に続いて、Windows Phoneでのスクリーンショットの取り方を...と見ていたついでに、スマホ、タブレット全般のスクリーンショットの取り方をまとめておくことにしてみました。

Windows Phone 
  Windowsボタン + 電源
スクリーンショットの撮影

Android
 Android4.0以降
音量を下げるボタン + 電源
 Android2.3以前
基本的に機能なし。何かしら、アプリを利用してスクリーンショットを取る必要があります。
 ただし端末によりSamsungの端末では ホームボタン + 電源ボタン で可
OSバージョン別! Android携帯でスクリーンショットを撮影する方法

iOS(iPhone、iPadなど)
電源ボタン + ホームボタン
 保存場所:写真>カメラロール
iOSデバイスでスクリーンショットを撮る方法を教えてください
iPhoneのスクリーンショットの撮り方(プリントスクリーン)
posted by クリック at 10:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他デバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

ファンクションキー・ロックができない

先日、新たにSurfaceRTを購入。早速セットアップして利用し始めて、最初に困ったのが、プログラムを終了させるための、
 ALT + F4 
ができないことでした。

20130814-1.jpg

SurfaceのTouch Coverキーボードには、ノートPCにあるような、F1〜F12までのキーがない。で、他のMVPの方から、Fnキーを押しながら上記の画像でいうと、赤く枠で囲った該当の部分を押してやるんだよ?と教えていただいた後、まもなく、TwitterでもSufaceの公式アカウントの方からも、さらに、Fn + Caps による、ファンクションキーロックの機能は現在日本語キーボードにおいては調整中ですよ というメッセージをいただきました。

本来なら、英語キーボードなどでは、Fn + Caps で、ファンクションキーロックが使えるようなのですが、日本語キーボードではまだみたいなんですね。
とりあえず近いうちには使えるようになるんでしょうけど、Twitterのつまらないつぶやきもしっかりチェックしてくれてサポートしていただけるなんて、便利な時代になったもんですよね。

<参照>
タッチ カバーによる入力
posted by クリック at 18:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他デバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする