2007年11月29日

オートシェイプの画像の透過性が印刷で反映されない

オートシェイプで作成した画像を組み合わせて、透過性を設定した場合、Office自体の仕様により印刷する際に反映されないことがあります。

[OFF2003] テクスチャの透過性オートシェイプを印刷すると透過しない
Word2002での例ですが、同様の現象を確認
上記サイトでは、Word2003のテクスチャーを例に説明されていますが、Word2002でもまたテクスチャーに限らずグラデーションでも同様の現象が確認されました。上記サイトの説明にもあるように、Officeの共通コンポーネント(MSO.dll)の動作仕様に依存して発生するもののようです。

代替手段としては、作成したオートシェイプをグループ化した上でコピーし、編集>形式を選択して貼り付け として、画像データとして透過した状態のものを貼り付けていただくぐらいのようです。

また透過したオブジェクトの印刷結果が一定でないケースもあるようです。

[OFFXP] 透過性が設定されたオブジェクトの印刷結果が異なる

[WD2003] 透過性を指定したテクスチャ オートシェイプの印刷に時間がかかる

オートシェイプに透過性を設定した際の印刷にまつわるトラブル結構多いみたいですね。
 

posted by クリック at 15:03| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Word2007でも同様の症状は改善されていないようです。

http://support.microsoft.com/kb/951554/ja

Office2010ならどうか? 期待したいところです。
Posted by クリック at 2010年04月18日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック