2007年11月27日

Word/Excelなどのファイルの保存形式を、97-2003形式を標準に変更したい

Office2007になってから、XMLに対応。例えば保存されるドキュメントWordのオプション画面の拡張子も、Wordの場合、従来の"〜.DOC"から、"〜.DOCX" に、Excelの場合では、"〜.xls" から "〜.xlsx" に変わりました。
こうした仕様変更に伴い、そのままでは従来のバージョンとの互換性に問題があり、仮にOfice2007で作成したデータを、Office2003以前のもので開けるようにするには、1)PC側に互換パックを導入する。 2)ドキュメント保存時に、97-2003形式を選択する のいづれかの方法が要求されます。
Excelのオプション画面
毎回こうした保存形式を選択するのは面倒という方は、それぞれのソフトのオプション画面から、標準のファイル保存形式をご自身で設定できるようになっていますので、そちらをお試しになるとよさそうです。

Officeボタン > Word/Excelなどのオプション設定ボタン > 保存タブ と開いていきます。
 


posted by クリック at 09:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MicrosoftOffice共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック