2007年11月13日

古バージョンで作成したファイルが開けない(Word2003の場合)

Word2003を利用している方が、他の方からデータをもらったケース。そのもらったデータが仮にWord2002以前のもので作成された場合、開けないケースが出てくるようです。

一般的には下位製品に対する互換性はあると思いがちですが、バージョンの違いによる仕様の変更ということにより発生するようです。これは、"Word 2003 は Word 2002 以前のバージョンと比べ、ファイル破損などにより開くと問題が発生する可能性のあるファイルを未然に確認する機能が強化されました"というWord2003の仕様変更に伴うもの。

以前のバージョンの Word で開けるファイルが開けない

上記のマイクロソフトのサイトによると、Word2000で作成されたデータを、Word2002で開いた場合にも、開けないケースがあるようですが、Word2002の場合にも、エラーメッセージを表示するようです。

Word 2002 文書の破損の問題をトラブルシューティングする方法
使用することができなくなった破損ファイルを修復する方法

基本的にはデータの破損によるもののようで、破損状況によっては、ダブルクリックでは開けなくても、一端Word2003を起動して ファイル>開いて修復 とすることで修復可能なレベルのファイルであれば開くことも可能なようです。

 
posted by クリック at 11:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック