2007年09月02日

ミニツールバーの表示/非表示

Officeツールというわけでもないのですが、Office2007の共通項目のひとつでしたので、こちらにてご紹介。
Word2007での例
Office2007から登場したミニツールバー。マウスで該当部分をドラッグしたときに選択部分の上あたりに半透明に表示されるツールバーですが、この表示・非表示の設定は、各アプリケーションのオプション設定から行います。ただし、選択したときに自動的に表示される設定の切り替えのみで、右クリックした場合には、この設定を変更しても問題なく表示されます。
Word2007のオプション設定画面
1)Officeボタンをクリック>オプションを表示
2)基本設定を開きます
3)"選択時にミニツールバーを表示する"という項目で、ON/OFFを切替えます

この設定は、Word2007/Excel2007/Power Point2007 ともに共通項目となります。
 

posted by クリック at 14:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MicrosoftOffice共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック