2020年08月20日

Mac 版 Office Insider Fast 更新情報

8月も後半。暑い日が続きますが、更新プログラムの配信はジャンジャンきています。

そして、先日ご紹介した "図として保存" の機能のように、リリースノートには出てこなくてもブログなどで情報が公開されるケースも多々あるようなので、広い視点で情報を集めていこうと思います。

さて本日到着している更新プログラムは以下の通りです。

20200820-1-1.png
・Microsoft Excel 16.41.20081900
・Microsoft OneNote 16.41.20081900
・Microsoft Outlook 16.41.20081900
・Microsoft PowerPoint 16.41.20081900
・Microsoft Word 16.41.20081900

Office Insider のリリースノートを見ると、8月分の更新について一気に紹介されています。ただし、残念ながらここで紹介されているのは、内容的にはOutlook の修正内容、新機能のみでした。

20200820-1-2.png

8月3日 リリース Ver.16.41 (20080203)
8月6日・10日 リリース Ver.16.41 (20080530 & 20081001)
8月12日 リリース Ver.16.41 (20081200)

ちょうど前々回の更新内容までがUpされました。

Outlook のみではありますが、

Ver.16.41 (20080530 & 20081001):
・検索:メッセージを開かなくても、検索結果でメッセージのフォルダー名も表示されるようになりました

Ver.16.41 (20081200):
・連絡先:連絡先ビューの連絡先を表示名、名、姓、または会社で並べ替え可能になりました
・連絡先:連絡先ビューで連絡先を名または姓で表示できるようになりました

といった新たな機能が追加されております。
これ以外にも複数の既知の問題の修正が入っています。


【更新】

ちなみに今回のバージョンアップで改善されているのか?どうかはわかりませんが、USサイトに以下のような投稿がございました。

Insider Fast ver.16.41 (Build 20081200)の WOrd for Mac において、一部でクラッシュする症状が発生していたようです。その後、ver.16.41 (Build 20081701)においても引き続きクラッシュするユーザーがいることを確認しているようで、現在対応中のようです。

とりあえず現在のうちの環境ではクラッシュは発生せず普通に使えているので確認はできませんが、仮にご利用になっていて、Wordがクラッシュするという場合にはフィードバックしてください。






Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 10:44| 東京 ☀| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。