2019年07月19日

Mac 版 Office Insider Fast 更新情報

配信日時としては、7月15日(日本時間7月16日)付となっていますが、私のところで検出されたのが本日ということで、次の更新プログラムの配信がスタートしておりました。

今回配信されているプログラムは以下の通りです。

20190719-1-1.png 20190719-1-2.png

・Outlook Update 16.28.0(19071506)
・OneNote Update 16.28.0(19071506)
・Excel Update 16.28.0(19071506)
・Word Update 16.28.0(19071506)
・PowerPoint Update 16.28.0(19071506)

配信日としてはちょっと前にはなりますが、現時点では特に情報はございませんでした。明日あたりブログなども更新されるようなので、明日以降確認の上、ご紹介できそうなものがあれば、取り上げてみたいと思います。

さて、Office Insider のブログの中で、ちょっと気になったものがあったので、この機会にご紹介させていただきます。

私もしょっちゅうそうですが、Office Insider のブログや、Microsoft Community、TechCommunity などを見ていると、こんな新しい機能がつきますよ?といった形で、紹介されていることがあります。

でもバージョンは一緒で、バージョンアップも正しく行われているはずなのに、肝心の紹介されている機能がない....

えっ? なぜ? アップデートがうまくいっていないのか?

っと思うことがあります。

別のところでも触れたことがありますが、これはプログラムを配信する側の問題で、新機能が公開されたからといって、すぐにすべての Office Insider に参加されているユーザーに反映されません。
それは、順次公開範囲を増やしていきながら、その反響やら、不具合が発生しないか?などを確認しながら、その提供範囲を増やしているといった事情があるようです。

バージョンアップにより、機能としては搭載されていたとしても、それが表に出てくるまでにユーザーによって違いが出てくるわけですね。

この事情について、Office Insider の以下のブログの中で触れておりました。


上記のブログの中で、"3. Why is there a feature in the release notes that I don’t see? " のところで触れられています。

Office Insider について触れている記事ではありますが、これは、Office Insider に限ったことではなく、月次更新チャンネルで提供されているものでも同様です。
ある意味緊急性が要求される既知の問題の修正プログラムは別として、新しい機能については、やはり慎重にならざるを得ないんでしょうね。

ということで、新機能が公開されてもまだうちのPCにはない.... という方。私も含め恐らくたくさんいらっしゃるかと思いますが、順次その提供範囲は増えていきますので、楽しみにお待ちください。



Microsoft Store (マイクロソフトストア)

posted by クリック at 10:12| 東京 ☁| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。