2017年04月04日

Microsoft Autoupdate 3.9.0 リリース

Mac版 Office を Update するためのプログラム、"Microsoft AutoUpdate 3.9.0(17040300)" が本日リリースされました。

20170404-1.png

今回は、AutoUpdate のみですが、基本的には、ダウンロード後、画面に従って更新プログラムを実行しインストールします。

20170404-2.png 20170404-3.png
20170404-4.png 20170404-5.png
20170404-6.png

配信が開始されたばかりなのか? まだ詳細な情報がありませんが、何か詳細な情報が入りましたら、追ってご紹介いたします。

通常は問題ないと思いますが、以前にもご紹介したことがありますが、ダウンロードが進まないなど、インストール前の段階でうまくいかない場合には、GoogleなどのPublic DNSなどをご利用になってみてもいいかもしれません。


【2017/04/11更新】

Microsoft AutoUpdateが微妙に更新されたようです。バージョン 3.9.0 (17040900) の更新バージョンが提供されております。

20170411-1.png

なお、Autoupdateの最新バージョンは以下のところから直接ダウンロードすることも可能です。

更新プログラムを自動的にチェックする

また、ちょっと古い情報ではありますが、Silverlightとの関係でクラッシュするような報告も上がっているようです。該当される方は以下の情報もご確認ください。

Office for Mac 用の Microsoft AutoUpdate ツールが Silverlight のより古いバージョンでクラッシュする



<参照>

Mac 向けの最新更新プログラム
Check for Office for Mac updates automatically

posted by クリック at 17:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック