2016年10月10日

タブレットモードでもないのに、スタートボタンを押したらタブレットモードに?

Windows 10 の場合、すでにご利用の方はご存知かと思いますが、タブレットモードという表示モードが用意されています。

タッチパネルが搭載されているタブレットやPCなどでは、このタブレットモードという利用方法も便利な使い方ではありますが、タブレットモードでもないのに、タブレットモードのようなスタート画面になってしまう。。。

どこを触ったのか記憶もないのにいきなりこんな画面になってしまって元に戻せない。。。となるとびっくりしますね。

今回は、そんな場合の解除方法をご紹介します。


【 全画面化したスタート画面 】

実際にどんな画面か、以下の画面をご覧ください。

20161005-1-1.jpg 20161005-1-2.jpg

まず上記の画面はタブレットモードの場合の表示です。
さて、次が今回ご紹介するもの。

20161005-2-1.jpg 20161005-2-2.jpg

最初に紹介したタブレットモードの画面と同じですが、ご覧の通りタブレットーモードは有効になっておりません。

この画面、"全画面表示のスタート画面" と言います。

20161005-2-0.jpg

本来スタートボタンを押したら出てくる画面は上記のようなものですが、これが設定によってあたかもタブレットモードのようなスタート画面が出てくるようになります。

言い方を変えれば、Windows8.1の頃のスタートボタンと同じような感じなんでしょうね。


【 設定を解除する 】

さて、実際に設定の解除方法を確認していきます。

1) まずデスクトップ上で右クリックして、"個人設定" をクリックして開きます

20161005-3-1.jpg


2) 画面左のメニューの中から、"スタート" をクリックし、右側の "プレビュー" 画面の中から、"全画面表示のスタート画面を使う" を "オフ" にします

20161005-3-2.jpg


3) あとはこの画面と閉じて設定は完了です



スタートボタンを押したら、いきなりタブレットモードみたいになってしまうと、最初はびっくりしますが、上記の設定で元に戻せますので、設定が変わってしまった場合には、ご確認ください。



posted by クリック at 08:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック