2016年05月20日

Office Insider を導入してみる

以前に Mac版の Office Insider について取り上げましたが、今回は、Windows版の Office Insider について取り上げてみました。

まずは、"Office Insiderバージョン" の導入方法から。

Office 365 Soloなどをご利用の場合、通常のインストールではなく、インストールオプションを利用することで、Office Insider バージョンの Office の導入ができます。

法人向けの Office 365 の場合には導入方法が異なりますので、別の機会にご紹介させていただきます。


【Office Insiderバージョンの導入】

1) まずは、Office Insiderの公式ページにアクセスします。"Windowsデスクトップ" とある部分をクリックします
 * もちろん、マイアカウントホームにアクセスして、インストールオプションの画面に進んでも一緒です

20160519-10-1.jpg


2) Officeに紐付いているMicrosoftアカウントでサインインしていれば、すぐに Office 365 Soloの、"追加のインストールオプション" の画面に移動します。そして、"バージョン"を確認し、"インストール" をクリックしてスタート
 * Office Insiderには、32ビット版、64ビット版があります。通常は、32ビット版の方でいいかと思います

20160519-10-4-1.jpg 20160519-10-5.jpg
20160519-11.jpg

なお、Officeのマイアカウントホーム画面から行う場合には、

20160519-10-2.jpg 20160519-10-3.jpg

上記にあるように、"インストール" ボタンをクリックして、さらに、"言語とインストールのオプション" とクリックして移動する必要があります。


3) 下段のお知らせウィンドウから、"実行" をクリックします

20160519-12.jpg


4) "準備をしています" のダイアログが表示され、続いて、"Officeをインストールしています" となり、インストールが開始されます

20160519-13-2.jpg 


5) "すべて完了です。Officeはインストールされました。" と表示されたら "閉じる"ボタンをクリックして完了します

20160519-13-3.jpg



【Office Insiderバージョンの起動】

インストール後、タスクバーにアイコンが追加されていましたので早速、Wordを起動してみます。

1) まずは "最初に行う設定です" のところでは、自動更新に関して、"同意する" をクリックします

20160519-14-1.jpg

2) そして起動。見た目は一緒ですね...

20160519-14-2.jpg


3) バージョン情報を確認すると、"バージョン:16.0.6868.2062" とありますが、現行の通常のOffice 2016で、同じく、Wordのバージョンを確認すると、"バージョン:16.0.6001.1078" のようなので、バージョンとしては、通常のものよりも当然ながら先行しているようですね。

20160519-14-3-1.jpg


Office Insiderの公式ページの中、 "よく寄せられる質問" の "異なるレベルの Office Insider を提供しますか" のところでも触れられていますが、Mac版のように、"Office Insider スロー" と "Office Insider ファースト" の 2 つのレベルに分けられるのは、Windows 版の場合はまだなようです。

いずれはそうなるんでしょうね。

現在のところ、日本のMSコミュニティでは、Office Insiderについては、情報がありませんので、活発に活動されているUS版のMS Community を参照すると、より先行して情報が入手可能なようです。


【2016/05/22修正】

コメントにてご指摘いただきましたが、現行のOffice 2016 の最新バージョンも、"ver. 16.0.6868.2062" のようです。
もともと使用していた Office 2016 が法人向けのものなので、CBBの関係で更新が一般向けのものより遅いということをすっかり失念しておりました。

ご指摘ありがとうございました。

9 月 23日よりOffice 2016 を Office 365 ユーザーに提供開始!

さて、そうしてバージョンが一緒っとなると、Insiderなのか?そうじゃないのか?さらにわかりづらいですね。

現行のInsiderバージョンの情報や更新内容などを紹介したサイトができるなど、このあたり何かしらもう少し明確に判別できるようになるとありがたいのですが...Mac版のように、Insiderスロー/Insiderファーストが選択できるようになったとして、その内容の違いがはっきり分かるようにしてもらいたいものです。


【2016/5/23更新】

タイミング的には前回の追加情報を掲載したのとほぼ同じぐらいだったんでしょうけど、USのMSコミュニティに、Office InsiderのバージョンUpの方法が上がっておりました。
現在は、Ver.16.0.6868.2067 というのが Office Insider の最新バージョンのようです。

Announcing Insider build 16.0.6868.2067 for Office 2016 on Windows desktop

20160519-15.jpg

なお今回のバージョンアップによって、アカウント情報を確認すると、"Office Insider" ときちんと表示されるようになったようです。


<参照>

Office の機能改善にご協力ください/Office Insider
Office と Office 365 についてよく寄せられる質問
Office Insider/MS Community(US版)


posted by クリック at 12:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他Office製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通常のOffice2016も16.0.6868.2062です。
自動更新がうまく働いていないと思われます。
手動で更新してみてください。
Posted by at 2016年05月22日 12:21
情報ありがとうございます。
そうでしたか、通常版も、バージョンは、16.0.6868.2062 なのですね。

そういえば、うちの Office 2016 は法人向けのものなので、一般向けの Office 2016 よりは更新が遅いんでした...
失礼しました。

https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2015/09/10/9-23office-2016-office-365/
Posted by クリック at 2016年05月22日 13:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック