2016年03月03日

"オンラインオーディオ"がない

PowerPointを解説した書籍などでちょっと古いものだったりすると、その解説画像に出てくるメニューなのに、実際に自分で使用しているPowerPointにはない....

今回はそんな一例です。

PowerPoint2013の解説書や解説しているサイトなどを見ていると、"オーディオファイル" を挿入する場合に、 挿入>オーディオ とクリックしていく流れで説明されています。

もちろんこれで問題ないのですが、問題は、この "オーディオ" をクリックした際に表示されるメニュー。

古いものだと、

オーディオ ----- オンラインオーディオ(O)
         └- このコンピューター上のオーディオ(P)
         └- オーディオの録音(R)

と表示されています。

・オンラインオーディオ: Office.comで提供していたオーディオデータの挿入
・このコンピューター上のオーディオ: PCに保存されているオーディオデータの挿入
・オーディオの録音: 新たにレコーダーを利用して録音し、挿入


以前にもこのブログでも取り上げましたが、現在Office.comでのクリップアートなどの素材の提供が終了しております。

クリップ アートの提供を終了し、Bing イメージ検索に移行/Office Blogs

ということで、PowerPoint 2013 においては、従来からあった、"オンラインオーディオ" という項目自体がUpdateなどによりなくなってしまったようです。

20160303-2.jpg

当然ですが、PowerPoint 2016 にもありません。

PowerPoint 2010などさらに古いものには、"クリップアートのオーディオ"などといった形でメニューに残っていますが、こちらを選択しても、従来あったOffice.comからのものは検索されません。

20160303-1.jpg

ということで、"オンラインオーディオ" という項目は、現在はないのが正常な状態ということになりますので、ちょっと古めの本などで、PowerPoint の勉強をされている方はご注意ください。


<参照>
PowerPoint でサポートされているオーディオ ファイル形式およびビデオ ファイル形式
プレゼンテーションにオーディオを追加する

posted by クリック at 11:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PowerPoint | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック