2016年03月02日

IEを起動すると、Windows10へのUpgradeを促す画面が表示される

ちょっと前から表示されるようになりましたね。私自身はFireFoxをメインで使用しているので気にしてませんでしたが、それでも時々、IEでWebページの動作などを確認する際に起動すると表示されていたので気にはなっておりました。

20160302-1.jpg

もちろん、Windows10 にUpgradeできるPCをご利用であれば、問題ないのですが、メーカーも推奨しておらず、Upgradeできない PCで、泣く泣く Windows7 を使っていらっしゃるという方...毎度毎度閉じないといけないので、ちょっと迷惑ですよね....。 ということで確認してみました。

Internet Explore をデフォルトで使用していると、通常は結果的にMSNのページが表示されるのですが、IEのホームページの設定を見ると以下のようになっています。すでにご存知の方も多いかと思いますが、つまりMSNが直接指定されているわけではないんですね。MSNではなくて、"http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkId=255141" から "http://www.msn.com/ja-jp/?ocid=iehp" に飛ばされていると言うわけです。

20160302-2.jpg

例えばこのアドレスをGoogle Chromeに貼り付けてみるとやはり同様に表示されるようになります。

20160302-3.jpg

ということで、IE起動時にこうした広告を表示させたくない...というのであれば、従来通りMSNを表示させたいのであればMSNのアドレスを、YahooやGoogleなど他のサイトに変更したければ変更さえしておけばこうした広告は表示されなくなります。

始めから、YahooやGoogleなど他のサイトをホームページに指定されていると、最初からこうした表示がされることすら気が付かない方も多かったかもしれませんね.... 

たったこれだけのことではありますが、毎度閉じないと面倒なので気になる方は、変更してみてください。

なお、IEをリセットすると、通常設定はデフォルトに戻りますので、アドレスも変わってしまいますので、ホームページの設定は再度設定しなおす必要があります。



posted by クリック at 11:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Internet Explorer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック