2015年09月26日

スクロールバーを常に表示する

Macを使い始めて、こんなもんか?と思いつつも、ちょっと使いずらいな?と思っていたのが、Windowsと違ってスクロールバーが思うように出てこない点。

いまさらですが、備忘録として取り上げました。

画面をちょっと下にずらしたいけど、マウスをポイントしても思うようにスクロールバーがでてこない....

20150925-3.jpg

上記のようにアプリケーションフォルダなどいっぱい項目があって下の方にずらさないといけないのに...ちょっとストレスたまりますね。

さてそんな場合、必要な時しか表示させないのがデフォルトになっているMacの場合でも、スクロールバーを常時表示させることが可能ですので、以下の設定を行います。


【設定方法】

1) アップルマーク>システム環境設定 とクリックして開きます
20150925-4.jpg

2) "一般" をクリックして、"スクロールバーの表示" のところを、"常に表示" に変更します
20150925-5.jpg

3) あとは×でダイアログを閉じます

これで設定完了。先ほどと同様に、アプリケーションフォルダを開くと...

20150925-6.jpg

ちゃんとスクロールバーが表示されていることがご確認いただけると思います。

まぁ、デザイン的に...という方もいらっしゃるかもしれませんけど、そこは実用本位ということで、自分で使いやすいように設定しなおしていただくのが一番ですね。


posted by クリック at 09:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MAC OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック