2015年07月15日

Wordの縦書き問題

これまでにも何度か取り上げてきたWordの縦書きの問題点。問題点のフィードバックなどもさせていただいているんですが、なかなか改善には至っておりません。

今回 Word2016 Preview にて確認してみました。

【検証】
Word2016 Prevew に縦書きで、サンプル文書を作成。一応見やすいようにページ番号と、文書の読み進める方向を矢印で入れてみました。

20150709-1.jpg 20150709-2.jpg

左:閲覧モードでの表示/ページ番号が逆になっていますね。縦書きの場合、ご存じのとおり、本来なら右側に1ページ目が来なくてはいけません。
右:複数ページ表示(表示倍率を変更)/こちらも同様に左右が逆転してしまいます。

【対処法】
対処法は従来通り。

1) ファイルから、オプションをクリックして、Wordのオプションダイアログを表示させます。左ペインの "言語" をクリックして、"編集言語の選択" のところに、アラビア語などを追加します。今回は、アラビア語(UAE)を追加しています。

20150709-3.jpg

2) Wordのオプション画面で、引き続き ”詳細設定” を開いて、"文書構成の表示" のところにある "文書の表示" のところを、"左から右" を "右から左" に変更します。

20150709-3-1.jpg

3) こうして再度閲覧モードに戻ると、きちんと右から左に文書が読めるようになっていることがお分かりいただけると思います。

20150709-4.jpg


ただしこの設定が有効になっている、Wordの設定すべてに影響してきますので、横書き文書を利用する際には、Wordのオプションダイアログを開いて、再度、文書構成の表示" のところにある "文書の表示" のところを "左から右" に戻してあげないと、左右ページが逆転してしまいますので、ご注意ください。

20150709-5.jpg

また以前の記事でも取り上げましたが、この設定をして、文書構成の表示" のところにある "文書の表示" のところを "左から右" に戻さないで、追加した言語を削除してしまうと、設定が戻せなくなってしまいますのせご注意ください。

さてそれにしてもこの不具合はいつになったら改善されるんだろう??

縦書きというWordにとってみれば非常にローカルな、日本の事情ということになりますが、Epub(電子書籍)なども増えつつある。個人でも、AmazonやAppleのiBooks Storeで、電子書籍を制作・販売できるようになってきたという背景もある。

(2)Word文書を電子書籍形式(EPUB)に変換する/お手軽「電子出版」入門(PC Online

こんな特集もちらほら。

日本語にとって縦書きってやはり大切な要素だと思うんですけどね。一太郎とかであれば、こうしたおかしな表示にもならないし、すでにEPUB形式への出力にも対応してたりする...
EPUBに対応する必要性はともかくとして、縦書きぐらいはきちんと表示できるようにしてもらいたいもんです。

さて、次の機会には、Mac版のWord2016について、この縦書き問題を取り上げてみたいと思います。確認してみると、縦書き問題以前にびっくりしたことも....

<参照>
過去に取り上げた記事です
Wordで縦書きに設定、見開き表示した際に、ページが逆になってしまう/2012年01月19日
Wordで縦書きに設定、見開き表示した際に、ページが逆になってしまう(2)/2012年10月12日
Wordで縦書きに設定、見開き表示した際に、ページが逆になってしまう(3)/2013年04月19日


posted by クリック at 10:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック