2015年04月10日

OneDriveからダウンロードされたZIPファイルを解凍するとファイル名が文字化けする

Microsoftが提供するOneDrive。
最近では、Office製品にも、Officeサービスとしてついてきたり、PCを購入するとついてきたりと、いろいろな面で利用されるケースが増えているかと思います。

OneDriveの公式サイト

Microsoftアカウントをお持ちであれば、15Gbのフリースペースが用意されますが、その機能に制限はあるものの、Office OnlineといったWordやExcelなどの正規のOffice製品と互換性のある、無料版のOfficeなども利用できるので、単なるネット上のストーレッジサービスということに留まることなく、iCloudやGoogleDriveなど他のサービスに比べても、個人向けのクラウドサービスとして利用範囲は広いものになっています。

20150409-1.jpg

さてこうした、OneDrive。OneDrive上から画像などのデータをダウンロードする際、1つであれば、そのままダウンロードされますので、特に問題ありませんが、複数のファイルをダウンロードする場合、上記にもあるように自動的に圧縮されて、ZIPファイルとして、圧縮ファイルとしてダウンロードされます。

このダウンロードされたZIPファイル。実はちょっと問題があって、このファイルをWindows7のエクスプローラーの機能を利用して解凍すると、元のファイル名に使用されていた日本語の部分が文字化けしてしまいます。以下の画像は展開前の圧縮フォルダの中を確認している段階ですが、文字化けしております。当然ですが展開後も同様に文字化けします。

20150409-2.jpg

onedriveグループからのフォルダのダウンロードについて/Microsoftコミュニティ

実はこの症状Windows7上で発生するものです。Windows8.1では発生しません。Exploreの機能で解凍してもきちんと日本語は文字化けせずに表示されます。

Windows8.1の例:
20150409-4.jpg

WindowsVistaの例:
20150409-5.jpg

どうもWindows7の標準機能で解凍すると日本語(2バイト文字)が文字化けしてしまうようです。さらに言えば、WindowsVistaでも文字化けしてしまうようです。

* あくまでも、OneDriveからダウンロードされたデータの場合に発生するもので、Windows7上で全角文字の入ったファイルを標準機能で、ZIP圧縮し、その後、解凍しても、文字化けなどの症状は発生しません。

といことで、そんな場合には、解凍後ファイル名を再度入力しなおすか、フリーなどで配布されている解凍ソフトを利用する必要があります。数が少なければ入力しなおしてもいいんですが、それも面倒ですよね。

20150409-3-1.jpg

上記は、7-zipというソフトのポータブル版で解凍した例です。

気になる方は、何かしらの解凍ソフトをご用意いただいた上で、解凍を試してみてください。

<参照>
初めての OneDrive
Windows 7のエクスプローラでフォルダ・ツリーを自動的に展開する/@IT
OneDriveで広がるカメラライフ
posted by クリック at 11:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック