2015年01月01日

コマンドラインオプションを指定してIEを起動する

Internet Explorerのコマンドオプションについて改めて整理してみました。たまたま、閲覧履歴を残さないで起動したいなんて、相談もあったり、また昨日あったもので言えば、"Delta Search" なんてやつは、IEのショートカットを細工するようでしたので....

代表的なもので、
・アドオンなしで起動: -extoff
・InPrivateブラウズ: -private
・キオスクモード(全画面): -k
 * 終了するときは、Alt+F4 または Ctrl+W

他に、

iexplore.exe [半角スペース] http://www.yahoo.co.jp/

のように、http〜のアドレスを入れると、指定したページが開くようになります。

これをショートカットのリンク先のところに設定させておけば、ここで指定したホームページが起動時に表示されるようになります。

一部のアドウェアなどでも、ここに細工して、ホームページの設定をいくら変更しても、アドウェアのページが出てくるといった仕掛けをしているものも結構あったりしますね。

Windowsキー+Rにて、"ファイル名を指定して実行" を使用して設定するパターン:
20150101-1.jpg20150101-2.jpg

IEのショートカットに設定するパターン:
20150101-3.jpg20150101-4.jpg

またキオスクモードは、IEを全画面で表示させるものです。この場合、F11による全画面表示と異なりツールバーなども表示されません。
公共の場所など特定のところで、限定した利用をさせたい時などの動作モードです。

その他いくつかありますが、詳細は参照させていただいたサイトをご参照ください。

<参照>
IE Command-Line Options
Internet Explorer デベロッパー センター
posted by クリック at 21:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Internet Explorer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック