2014年07月04日

旧バージョンのOfficeを削除する

Office2013の場合には、以前にも、以下でもご紹介したように、削除がうまくできない場合には、Fix Itによるアンインストールが用意されております。

WordやExcel、PowerPointなどを起動しようとすると、ライセンス認証の画面が出てくるようになった、あるいは、"新しいOfficeの準備をしています" と出てきて操作ができなくなってしまう

さて今回は、それ以前のOffice製品(Office2007/2010)がうまく削除できない場合について取り上げてみました。

以前の場合には、旧Office製品(Office2003、Office2007、Office2010など)が、プログラムのアンインストールでうまく削除できないような場合に、"Windows Installer Cleanup ユーティリティ" といったツールが利用されておりました。 以前配布されていたツールなのですが、あいにく現在は配布されておりません。

では、Officeの旧製品のアンインストールが必要になって、さらにその削除がエラーでうまく削除できない場合にはどうしたらいいのか?

そんな場合には、今回ご紹介させていただく、以下の Fix It が用意されています。

Office 2003、Office 2007 または Office 2010 スイートをコントロール パネルからアンインストールできない場合にアンインストールする方法

通常はコントロールパネルを開いて、プログラムのアンインストールにて削除できれば問題ないわけですが、再インストールをせざるを得ないものの、トラブルが発生して、削除がうまくいかない場合には、上記のFix Itをお試しください。

仮に削除ができても、再インストールをしようとする際にエラーになってしまうといった場合にも、Fix Itを利用して一旦削除してから、再度 再インストールを試してみてもよろしいかと思います。

<参照>
Office 2003、Office 2007 または Office 2010 スイートをコントロール パネルからアンインストールできない場合にアンインストールする方法
posted by クリック at 17:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MicrosoftOffice共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック