2014年07月02日

全画面表示の際、ツールバーが出てこない/隠れない

もうだいぶ前に話題になっていたもののようですが、あまり全画面で利用することがなかったので気が付かなかったものですから、自分のための覚書としてUPすることにしました。

Internet Explorer11(以下、IEと略) を Windows7の環境下でご利用の場合に発生する症状のようです。自分のところでも確かに確認できました。

【再現手順】

1) IEを起動して、F11キーなどでいったん全画面表示にします。
2) 最初はツールバーは隠れますが、通常画面上部にマウスをポイントすれば出てくるはずのツールバーが全く反応せずでてきません。あるいは右クリックしてツールバーが出た後は、自動で隠す設定になっていても隠れません

20140701-1-1-1.jpg20140701-1-1-2.jpg

【対処法】

すでにIE11のバグとして多数報告があがっていますので、いずれは改善されるかもしれませんが、現在のところは状況は変わりません。

で、対処法ですが

1) 画面上部で右クリックする
こうすればツールバーは出てきますが、今度は自動的に隠れる設定になっていても隠れません。ページを切り替えたりすると元に戻ることもあるようですが、以前のバージョンのようにはスムースに表示・非表示が切り替わりません

2) F11キーによる切り替え
おそらくこれが一番確実な方法かと思われます


【ならば、他のケースではどうなのか?】

1) 他社のブラウザ:
FireFox(Ver.30):正常に機能しました
Google Chrome(Ver. 35.0.1916.153):そもそも、アドレスバーが表示されません
*Google Chromeだと、アドレスバーが出てこないという事実も今回初めて知りました...
それにしても全画面で使っている時ってChromeはどうやってアドレスを入れるんだろう?謎?

2) IEの他の組み合わせ
とりあえず試せるパターンにて確認しました
IE9(WindowsVista):正常に表示・非表示が切り換えられます
IE11(Windows7/32ビット):同様に切り替え不能
IE11(Windows8.1/64ビット):正常に表示・非表示が切り換えられます

ということで、やはり、Windows7用のIE11で発生する問題のようですね。
posted by クリック at 09:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Internet Explorer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック