2007年04月20日

エクセルが計算間違え?

今回は、"へぇ〜"って言う話題。私などそうですが、あまりここまで使うことがない方が多いと思いますので、"演算誤差"といわれてもぴんと来ないと思います。ですから、逆に言えばこんなこともあるといった程度の覚え書きです。もっとも実際問題としてお仕事などでご利用になっている方、それも恐らく一部の方には周知のことだったとは思います。
もちろん普段、家計簿などといった用途程度でExcelを使っているとかなどのレベルでは問題はないでしょうけどね。

特定の小数部を持つ数値を入力した場合に誤差を生じる
浮動小数点数値演算の結果に含まれる丸め誤差について
浮動小数点数について

それでこうしたエラーを修復する方法としては、マイクロソフトのサイトなどいろいろなところでも紹介されておりました。

浮動演算での丸目のエラーを修正する方法
エクセル(Excel)「演算誤差」対策講座

とりあえずExcelというソフト自体が、今回ここで取り上げられているIEEE754という規格に基づいているため、Windows/Mac、そしてExcel95-2007、Excel98-Xなどすべてのバージョンが対象のようです。
こういった使い方をされる方は比較的少ないとは思いますが、ご利用になる方は対処法を参考にしてみてください。

もっとも、"丸め誤差"とか、"浮動小数点数"などといったキーワードでGoogleなどで検索してもらえればわかりますが、この誤差が生じる現象自体は一概にExcelのみに言えるものでもないわけです。
 
posted by クリック at 11:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Excel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック