2014年04月09日

リスクの高いFlash Playerの脆弱性

Adobe Flash Playerだけではなく、Adobe Airなども対象のようです。
相変わらず多いAdobe Flash Playerの脆弱性ですが、緊急性の高い更新のようなので、Updateの案内が表示されたら、早めにUpdateしてください。
基本的には現在配信されている最新のもの、Ver.13にUpdateしないといけないようです。

ちなみに、複数のブラウザをご利用の方は、ブラウザごとにUpdateが必要になることもあります。


<参照>
Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB14-09)(CVE-2014-0506等)
Security updates available for Adobe Flash Player
posted by クリック at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック