2013年09月24日

受信トレイ修復ツール(Scanpst.exe)のプログラムの場所

Outlookが立ち上がらないなど、pstファイルに問題があるのでは?と思われる際に利用される "受信トレイ修復ツール"。

検索でスムーズに見つかれば問題ないのですが、検索では見つからないとなると、エクスプローラーなどで、たどって探していくわけですが、このプログラム、Officeのバージョンによって呼び出し方が異なります。

ということで、今回はこのScanpst.exeの場所について取り上げてみました。

<Office2003>
ファイルの場所: C:¥Program Files¥Common Files¥System¥MSMAPI¥1041

<Office2007>
ファイルの場所: C:¥Program Files¥Microsoft Office¥Office12
ファイルの場所: C:¥Program Files(x86)¥Microsoft Office¥Office12

<Office2010>
ファイルの場所: C:¥Program Files¥Microsoft Office¥Office14
ファイルの場所: C:¥Program Files¥Microsoft Office(x86)¥Office14

<Office2013>
ファイルの場所: C:¥\Program Files¥Microsoft Office 15¥root¥office15


とバージョンによって場所が微妙に異なります。さらに、32ビット版をご利用なのか? 64ビット版をご利用なのかによっても異なります。

さらにこれを起動し後は、outlook.pstなどの個人用フォルダを、参照を押して指定していくことになります。

ちょっとこれを書いていて、今更気がつきましたが、Outlook97/98の頃は、Windowsのアクセサリの中のシステムツールから呼び出せたんですね...Officeをインストールすると、アクセサリに追加される... 意外とこっちの方が呼び出しやすいし便利かもしれない?と思ってしまいました。


<参照>
Outlook 2003 の受信トレイ修復ツールを使用してメッセージを修復する方法
Outlook 2007 の受信トレイ修復ツール (SCANPST) の使い方
受信トレイ修復ツールを使用して Outlook の pst ファイルを修復する方法
OL98 方法を見つけるし、受信トレイ修復ツールを実行するには
posted by クリック at 11:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Microsoft Outlook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
scanpstexeがファイル内にみあたらないのですがどうしたら良いのでしょう?
Posted by 志茂 明敏 at 2015年11月12日 10:09
ご使用になっているOutlookのバージョンと、OS(Windows7/8/8.1など)は何をご使用になっていますか?
Posted by クリック at 2015年11月12日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック