2013年01月20日

スタート画面のIEタイルをクリックした時に、デスクトップのIEを起動できるようにしたい【Win8】

すでにご存じのように、Windows8のInternet Explorerには、スタート画面にある "Internet Explorerタイル" と デスクトップ上から開く "Internet Explorer" の2つのInternet Explorerが搭載されています。
もちろん、どちらもInternet Explorer10に相違ないのですが、機能的に異なります。

新しくなったInternet Explorer 10はどこが変わった?/AllAbout

詳細は上記のようなサイトなどをご参照いただくとして、簡単に言ってしまうと、スタート画面の IEは、アドオンの利用に制限がかかっていて、Flashを利用したコンテンツや、ActiveXコントロールを要求されるコンテンツなど表示できないことがあります。逆に従来通り、こういった機能を使えるようにするためにはデスクトップのIEを利用する必要があります。

そんなの面倒?という場合には、たとえば以下のような方法でデスクトップのIEに切り替えることができます。

1) 画面下部のスパナのマークをクリックして、 "デスクトップで表示する" をクリックしてデスクトップのIEに切り替える
20130119-1.jpg
2) 設定を変更して、スタート画面のIEタイルをクリックしたときに、デスクトップのIEを起動するように設定を変更する

さて今回は、この2番目の方法をご紹介します。

設定手順は以下の通りです。

1) デスクトップに移動し、IEを起動します
2) 画面左上の歯車のアイコン(ツール)をクリックして、インターネットオプションを開きます
3) "プログラム" タブを開いて、"Internet Explorerの開き方" にある "Internet Explorerタイルをクリックするとデスクトップで開く" をクリックしてチェックを入れます
20130119-2.jpg
4) あとは、OKをクリックして、インターネットオプションの画面を閉じます

以前にも紹介させていただきましたが、IE10に関する機能については、野村総合研究所が公開している調査報告書などが無料でダウンロードできますので、気になる方は是非以下のサイトも参考にしてみてください。

InternetExplorer10に関する調査結果書/野村総合研究所

posted by クリック at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Internet Explorer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック