2012年11月15日

音声ガイダンスを停止する

備忘録として、久々にMACネタです。

いろいろいじっていて、気がついたら、クリックするたびに音声ガイダンスが起動して音声によるメッセージが流れてくるようになったという相談がありました。
どこをどう設定したかは不明。OSがMAC OS10.7というだけ。

で、確認したところ、当然ながら、Windowsでいう "ナレーター" のような機能がMACにもありました。それが、"Voice Over" という機能。

さてこの設定および解除ですが以下のとおりです。

1) アップルマーク>システム環境設定>ユニバーサルアクセス と開きます
2) 視覚のところにある、"VoiceOver" という機能がこれなので、不要であれば、"切" にします
コマンドボタン + Fn + F5 でも ON/OFFを切り替えられるんですね...

この、"Voice Over" という機能。必要があってONにした場合、さらに "Voice Overユーティリティ" を開くと細かい設定ができるようになっています。

この他にも、このユニバーサルアクセスには、聴覚、キーボード、マウスとトラックパッドの設定ができるようになっています。

普段使わない機能が不意にONになったりすると、あわてちゃいますよね...

<参照>
アーカイブ - Mac ハンドブック:VoiceOver
アクセシビリティ - VoiceOver





posted by クリック at 15:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MAC OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック