2012年08月15日

Windows Live Essentials2011 をインストールしたい

Windows Essentials2012の配布が開始されて、Windows Live EssentialsのHPから、プログラムをダウンロードしてインストールしようとすると、PCのOSに応じてダウンロードされるものが変わるようになりました。

Windows Essentials (旧名: おすすめパック)

Windows Essentials2012になって機能が強化されたところもある反面、Windows Live Essentials2011にあった機能でWindows Essentials2012からはなくなったものがあります。

それが、"Windows Live Mesh" という機能。

Windows Live Mesh 入門ガイド

上記の説明にもあるように、ファイルの同期やリモートなどで利用が可能な機能でした。複数のPC間で同期をする際、この機能をご利用になっていた場合、Windows Essentials2012に入れなおしてしまうと、Windows Live Meshがなくなってしまうため、利用できなくなってしまいます。

この場合、一旦Windows Essentials2012を削除して、Windows Live Essentials2011を入れなおす必要がありますが、Windows EssentialsのHPのリンクからではダウンロードができないので、以下のダウンロードセンターからダウンロードしてインストールし直す必要があります。

Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック) 2011

Windows Live Mesh、同期用のストーレッジとして、5Gの容量がSkydriveとは別途提供されているところも魅力なんですけどね... もっとも今後これがSkyDriveと統一されてしまう可能性もないわけじゃないのであくまでも現時点ではということですが。


posted by クリック at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック