2011年10月06日

FlashPlayerVer.11で、Windows7(64ビット版)への提供がはじまった

これまで 64ビット版では、利用できなかったFlash Player。64ビットOSを利用していながらも、32ビット版のIEを利用せざるを得ない状況が続いていました。

別のオペレーティングシステムまたはブラウザをお持ちですか?をクリックするとOSの選択画面に移動できる今のところ64ビット版はWindows7のみ

ちょっと前に、Preview版で、64ビット版対応のものを配布していましたが、今回ちょっとFlashのダウンロードのページに行ってみたら、Ver.11の公開が始まり、これに伴ってか? Windows7(64ビット版)への提供も始まったようです。

これからは晴れて64ビット版でもYouTubeなどが安心して利用できるってことですね...


<参照>
「Flash Player 11」「AIR 3」正式版リリース、64bit版OSやiOSもサポート

posted by クリック at 15:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Internet Explorer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック