2011年10月04日

Word文書へのリンクをクリックしたときにWordが起動するようにしたい

Internet ExplorerでWebページを表示。その中にWordやExcelなどのドキュメントへのリンクが貼ってあったような場合、そのリンクをクリックしたときに、Internet Explorerの画面にデータが表示されてしまうことがあります。
逆に、IE7/IE8でOfficeプログラムのドキュメントを表示するとInternet Explorerの内部じゃなく、Officeアプリケーションの方で開いてしまうこともあります。

この動作自体はどれも仕様のようなので、特におかしいわけではありません。

ただし、利用者によっても異なりますが、仮にどうしてもInternet Explorerではなく、Word文書へのリンクであれば、Wordが、ExcelデータへのリンクであればExcelが別ウィンドウで開いて編集などもできるように表示したい、あるいは逆にじゃまだし、IEの画面上で閲覧さえできればいいので、よけいなアプリは開かないようにしたいといったようなこともありますね。

さて、そんな場合の対処法ですが、一応、参照させて頂いたMSのサイトにもあるように、Fix It も用意されています。手動でレジストリ値を修正して直すことも可能です。

当然一端ダウンロードしてから、開けばWordやExcelといった該当のソフトが起動しますが、Internet Explorer上での動作については、どちらの場合も設定の変更が必要になるわけで、意外に面倒なわけですね...

* 当然公開されているデータに制限がある場合には、これをやっても編集まではできませんので、あくまでもそうした制限がかかっていない場合ということになります。


***** 
今回、うちの環境で検証する限りでは、ネット上のWebページに貼られた、doc/docx データへのリンクは、Officeアプリが起動して、別ウィンドウで立ち上がってきました。
*****

<参照>
Internet Explorer ではなく適切な Office プログラムで Office ドキュメントが開かれるように構成する方法
Windows Internet Explorer 7 または Internet Explorer 8 で 2007 Microsoft Office プログラムのドキュメントを表示すると新しいウィンドウが開く
Internet Explorer 7 または Internet Explorer 8 では、Office 2010 ドキュメントを表示しようとすると、新しいアプリケーションのウィンドウが表示されます。


posted by クリック at 15:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MicrosoftOffice共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック