2011年08月26日

DOC形式のウィルスに注意!

DOC(Wordファイル)形式に偽装されたウィルスがまた出回っているようです。

以下で参照させていただいたITproの記事によれば、拡張子は "〜.doc" となっているものの、その実態は "〜.exe" (実行ファイル)形式のもの。

添付されているファイル自体は、ZIP形式のもので、これをダブルクリックなどで展開するとDOC形式のファイルが展開されるようです。しかし、このファイルが実のところウィルスの実行ファイル(exe形式)で、Wordデータだと思って開くとウィルスに感染するというもの。

今後どのぐらい被害をもたらすかはわかりませんが、いずれにせよ覚えのないメールについているような添付ファイルには、今まで以上に注意した方がよさそうです。

今回このウィルスについて注意を呼び掛けているのは、フィンランドのセキュリティ会社、エフセキュアというところ。以下は英文ですが今回の、ウィルスに関して取り上げられていたサイトです。

エフ・セキュア(F-Secure):Malware Using Right to Left Override Unicode

<参照>
実行形式ファイルなのに「.doc」、拡張子を偽装するウイルスに注意
posted by クリック at 18:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック