2006年07月27日

Outbound Port25 Blocking

最近よく耳にする言葉でもあります。突然メールの送信だけができなくなった?なんてケースだと最近では結構これに当てはまることも多いみたいです。大手のプロバイダーなどが相次いで導入しているようです。

Outbound Port25 Blockingって何?
迷惑メール対策などのために、米国のISPを中心に導入がすすんでいましたが、ここ最近は国内のプロバイダーも相次いで導入しているようです。
簡単に言えば、自社回線以外のインターネット回線を利用してメールサーバーに接続しようとするのをブロックする機能です。詳細は以下の各プロバイダーのページを参考にしていただければ、お分かりいただけると思います。

WAKWAK
http://www.wakwak.com/info/spec/port25/
NIFTY
http://www.nifty.com/antispam/tackle1.htm
OCN
http://www.ocn.ne.jp/mail/info/op25b/
Biglobe
http://security.biglobe.ne.jp/spam/taisaku.html#FC
IIJ4U
http://www.iij4u.or.jp/guide/faq/terms/s-z/#4
DTI
http://www.dti.ne.jp/support/manual/mail/spam_block.html
Asahi-net
https://asahi-net.jp/support/news/060606submissionport.html
So-net
http://www.so-net.ne.jp/option/mail/op25b/


このように国内でも主なプロバイダーでは相次いで導入しているようです。

さてこのOutband Port25 Blockingが運用されているプロバイダーのメールをご利用の場合で、特に会社や学校などの外出先から自分のノートPCなどを利用して、自宅のプロバイダー以外の回線からメールを送信するようなケースの場合、受信はできても送信ができなくなってしまいます。
そうした場合、各プロバイダーによっても設定が違うようですが、きちんと設定さえすれば問題なく従来どおりご利用いただけます。設定の詳細については各プロバイダーのWebページなどを参照の上設定してみてください。

多くのプロバイダーでは、サブミッションポート587を設定することで、利用できるようになるようですが、プロバイダー(NiftyやDTIなど)によっては、あわせてSMTP認証(SMTP-Auth)などの設定を必要とするところもあるようです。

こうした迷惑メール撲滅を目指しているJEAG(Japan Email Anti-Abuse Group)なんていうところもあるようですから、こちらも参考にしてみてください。このほか、このOutbound Port25で本当に迷惑メールの対策になるのか?といった"25番ポートの攻防"なども参考にしていただくといいかと思います。

JEAG
http://jeag.jp/

"25番ポートの攻防"
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/column/ueno/32.html

"Inbound / Outbound Port 25 Blocking (IP25B / OP25B) 実施 ISP 一覧"
http://seclan.dll.jp/ccblk25.htm
posted by クリック at 22:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック