2010年12月11日

Firefoxがクラッシュする

事象自体は、今年の3月ぐらいに報告されているようで、さらに6/8以降自動更新機能でも修正プログラムが配布されているようなので、現状でこうしたトラブルに見舞われている方は少ないかと思われますが、ウィルスバスター2009/2010で発生する症状のようです。

要因としては、ウィルスバスターがインストールされていると、Firefoxに "Trendツールバー" という拡張機能が追加されるようですが、このツールバーに搭載されている、表示されたWebサイトの安全性を確認する機能が原因で特定のページを開いた際にクラッシュすることのようです。
すでにトレンドマイクロより、修正プログラムが配布されています。リカバリなどでこうした症状に見舞われている場合には、修正プログラムをインストールすることで改善するものと思われます。

<参照>
ウイルスバスター (Firefox 版 Trend ツールバー) をお使いの皆さんへ/Mozilla Japanブログ
ウイルスバスター2010 および ウイルスバスター2009/プログラムアップデートのお知らせ
Firefoxでブラウジング中、Firefoxが強制終了する/トレンドマイクロ サポートページ
posted by クリック at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック