2006年04月14日

電子メールの際のイメージサイズの変更

WindowsXPになってから、電子メールに画像を添付する際に、ファイルとフォルダのタスクより、画像を選択してから「このファイルを電子メールで送信する」をクウィザードの画面リックすると、「電子メール経由でのイメージ送信」というダイアログボックスがでてイメージサイズを小さくするか、あるいは元のままで送信するか選択できるようになっています。非常に便利な機能なのですが、この機能が使えなくなることがあるようです。実際にそうした場面に遭遇しました。

通常は以下のページにあるような操作で完了するはずが、
http://qrl.jp/?225044

*アドレスが長くなるため、QRLというサービスを利用しています

イメージを縮小するかどうかのダイアログが出ずにそのままメールに添付されてしまうケース。しらべたところ、"sendmail.dll"ファイルが破損した場合などにそうなるようです。ただしこの対処法、基本的にはレジストリを修正する必要があるので、なれない方はご注意ください。

<対処法>
http://support.microsoft.com/kb/883393/ja

これで直ったんだとわかったときには、私のPCはリカバリをはじめてました... (^。^;)

posted by クリック at 14:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsXP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック