2010年08月18日

ソースを表示するとメモ帳で開けない【IE8】

IE7までであれば画面上などで右クリックして、ソースの表示とすると、メモ帳が起動して表示されているサイトのHTMLソースが表示されました。

IE8になってからこの使用がちょこっと変わりました。ソースの表示をすると見慣れないビューワーが開いて、メモ帳のような編集ができない。IE8からはソースの表示をした場合、既定では専用のビューワーが開くようになっています。

さてこの設定は変更できないのか? もちろん変更は可能です。
以下の手順で変更することができます。

1) IE8の右端の ">>" マークをクリックして、ツール>開発者ツールと開きます
*F12キーを押しても、開発者ツールが起動します

2) ファイル>Internet Explorerソースの表示のカスタマイズ>メモ帳とクリックします

3) 開発者ツールを "×" (閉じるボタン) にて閉じて、再度Webページ上で右クリックして、ソースの表示をお試しください


今回は取り上げませんが、今回の設定に出てきた IE8の開発者ツール。その概要については以下のサイトをご参考ください。機会があればまた取り上げたいと思います。

Internet Explorer 8 の開発者ツールの概要
posted by クリック at 14:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Internet Explorer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます
いまさらですが直せました。
html手打ちしている人はもう開発者レベルなんですかね・・・
Posted by at 2011年01月19日 19:23
コメントありがとうございました。

私も相変わらずHTMLを手打ちしてますが、まぁもうちょっとなんか分類の仕方があるだろうに...と思えるものもいくつかありますよね...
Posted by クリック at 2011年01月30日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック