2010年04月23日

McAfeeの定義ファイル 5958 があたるとPCが不安定になる

行われて定義ファイルが、5958に更新されているような場合、一部のPCで不具合が発生するようです。

McAfeeのHPによれば、WindowsXPSP3以降のPCでは不具合は報告されていない(4/22 11時a.m.現在)とありますが、気になる方は念のため定義ファイルのバージョンを確認するか?エクスプローラーなどで、ProgramFiles>McAfee>VirusScan>DAT と開くと保存されている定義ファイルをご確認いただくとよろしいかもしれません。
すでに、4/22 5時すぎには 5959 という定義ファイルが配布されており、 5959以降であればこの問題は発生しない模様です。


<参照>
定義ファイル(DAT):5958アップデート後のシステムトラブルについて
posted by クリック at 17:58| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回のトラブルでは被害も大きく出ているのか?復旧にかかわる費用を負担してくれるなんてニュースもでてます。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100427/347533/?ST=security

実際のところどの程度起動できなくなったりしている人がいらっしゃるかはわかりませんが....
該当する方は、やはり一度McAfeeにご相談を。
Posted by クリック at 2010年04月30日 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック