2010年02月11日

一部のオブジェクトを印刷させない【WD2003】

Word2003を例に紹介しますが、若干Word2007の場合異なりますが、特別Word2003に限ったことではありません。
Word2003のオプションダイアログ
さて、通常オブジェクトを印刷したくない場合には、

ツール>オプション>印刷タブ

と開いて、"同時に印刷する項目" のところの、"オブジェクト" の部分のチェックをはずしてあげれば、挿入された画像や、図形などのオブジェクトは印刷されなくなります。

ただしこの設定をするとすべてのオブジェクトが印刷されなくなってしまいます。

今回のご紹介するのは、こうならないように一部のオブジェクトのみ印刷されないようにする方法ですが、ただしこれでも必ずしもすべてがうまくいくものでもないので、こんなやり方をすれば、部分的に印刷させないことも可能ですよというぐらいに考えていただければ幸いです。
折り返しが行内になっている例オブジェクトが配置されている段落を選択
隠し文字の設定設定後、オブジェクトが非表示になりましたオプションダイアログで、隠し文字を表示する設定に変えるとこのように表示されます


パターンA:挿入されたオブジェクトの配置が行内になっている場合
1)まずオブジェクトが配置されている段落をドラッグして選択
2)書式>フォント>フォントタブ とクリックして、"文字飾り"の"隠し文字"にチェックを入れます。そしてOKで閉じます
3)こうすると画像は非表示になりますが、印刷のときだけじゃなくって画面上も表示されなくなって作業がしづらい
4)そこで、ツール>オプション>表示タブ と開いて、"編集記号の表示"にある"隠し文字"にチェックを入れてあげます。こうすることで画面には表示されていても印刷されないという設定になります。

テキストの折り返しが四角などになっているケースパターンAの時と同様に設定した例

パターンB:挿入されたオブジェクトの配置が四角などに
                      なっている場合
1)アンカー記号のついている段落をドラッグして選択します
2)書式>フォント>フォントタブ とクリックして、"文字飾り"の"隠し文字"にチェックを入れます。そしてOKで閉じます
3)こうすると画像は非表示になりますが、印刷のときだけじゃなくって画面上も表示されなくなって作業がしづらい
4)そこで、ツール>オプション>表示タブ と開いて、"編集記号の表示"にある"隠し文字"にチェックを入れてあげます。こうすることで画面には表示されていても印刷されないという設定になります。
上記の設定をして印刷プレビューをした例

いずれかの設定をした上で、印刷プレビューで確認していただければ左のようにオブジェクトが抜けた状態で印刷されます。

注意)
1)この場合オブジェクトが非表示になるため、その部分は詰まってしまいますので、レイアウトが多少ずれます。
2)同じ段落に複数のオブジェクトが配置されているような場合で、そのうちひとつのみ非表示したいというようなケースでは今回の方法では無理になります。


posted by クリック at 11:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック