2009年12月23日

"ムービー内のスクリプトが原因で..."というメッセージが表示される

Webページを見ていると、何気なく表示したサイトを見ていたら、動きが悪く、しばらくしたところで、"ムービーないのスクリプトが原因で Adobe Flash Player 10の実行速度が遅くなっています。このまま継続すると、応答しなくなることがあります。スクリプトの実行を中止しますか?" といったメッセージが出てきたというご経験ありませんか?
Flashのエラーメッセージ
CPUもそれなりのもの積んでいるし、メモリも十分ある。なのに...。
"いいえ"では、同様のメッセージが何度か出てくるだけで埒があかない。で、"はい" にすると、一部が正常に表示されない。

「ムービー内のスクリプトが原因で実行速度が遅くなっています。」というエラーメッセージが表示される理由

上記のADOBEのページにもありますが、"1フレーム内でループしつづけるようなActionScriptを含むムービーを再生する場合に、Flash Playerによって、このメッセージを表示するように設定されています1フレーム内でループしつづけるようなActionScriptを含むムービーを再生する場合に、Flash Playerによって、このメッセージを表示するように設定されています"(Adobeのサイトより引用) とのこと。つまりそのサイトに含まれている、Flashオブジェクトが原因というわけです。

ですので基本的にはユーザーサイドでは取あえず、画像のような "スクリプトの実行を中止しますか?" とメッセージがでたら、中止してしまうぐらいしか対処法がありません。
そのサイトに組み込まれているFlashを使用した広告からこうしたエラーがでることもあれば、そのサイトの作者が組み込んだFlashデータでエラーが起きていることもあるということで、いずれにしても利用者側での対処はできないので、後はサイト側で気がついて対処してくれるのを待つぐらいになるようです。

posted by クリック at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク/インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック