2009年10月22日

Windows7 発売!

本日、Windows7が一般ユーザー向けに発売されました。早速手にされている方も多いかもしれませんし、また早速Windows7インストール済みのPCを購入されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

で今回は、今まで、WindowsXPやVistaをご利用の皆さんが、Windows7に乗り換えるに当たってのポイントを集めてみました。

1) アップグレードについて
元となるOS、そしてUpgradeするエディションによってだいぶ異なります。基本的にWindowsXPからの場合には、クリーンインストールが必要になります。以下のサイトがわかりやすく一覧で表示されていました。

Windows 7 アップグレード 早わからないチャート/engadget日本語版
Windows7 アップグレード徹底ガイド

もちろんMSのサイトもご参考ください。こちらについては、インストールの手順まで紹介されています。

Windows 7のアップグレード価格と対象機種が発表


2) エディションによる違い
Windows7には、今回から販売されているStarter Edition、Home Premium Edition、Professional Edition、Ultimate Editionの4つのEditionが用意されています。当然搭載されている機能が異なります。

どのエディションが最適ですか

このうち、Starter Editionは、最近はやりのネットブックなどのスモールノートPC向けのもので、OSプラスアルファと本当に機能を限定したもの。もちろんこんなのでもかまわないという方もいらっしゃるかもしれませんが、事前にどんな制限があるのかは以下のサイトをご参考ください。

マイクロソフト、Windows 7 Starter Edition についての制限の詳細を発表

さらに先日発表されたように、今回のWindows7には、FamilyPackが用意されることになっています。家庭向けにPC3台までをWindows7HomePremiumにアップグレードできるというもの。すでにご家庭内にWindowsXPのPCが複数台数あるというご家族の方に取ってみれば、販売までちょっと待って、Family Packを利用するというのも一案かもしれませんね。

MS、3台までアップグレードできるWindows 7ファミリー パックを発表

MSでは他にも、Windows7がWindowsVistaやXPと比べてどう違うのかなど様々な情報を提供していますので、購入前に一読しておくといいかもしれませんね。

使い比べ七番勝負 \windows7 vs Windows Vista/WindowsXP

posted by クリック at 11:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Windows7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Windows7 Starter Editionで壁紙を変更する
Excerpt: 以前Windows7が発売されるときにも、Editionによる違いについてちらっとふれました。Starter Editionの場合、いくつかある中で、個人設定にある壁紙の変更ができないようになっている..
Weblog: パソコンのツボ 〜Office のTIP
Tracked: 2010-10-14 22:23