2009年07月06日

試用版などのOffice2007を削除して以前のOffice利用時の状態に戻れるか?

2007 Office Suiteも出てしばらくたってますが、最近は試用版などを一時的にご利用の方も多いようですので、削除にまつわるトラブルをご紹介しておきます。

Office2003などが入っている環境から、Office2007にする際、インストールの仕方次第で、以前の環境に戻れるかどうか?多少変わってきます。
試用版などを試しにインストールして使ってみようというのであれば、アップグレードなどしてしまうと、Office2003など以前のバージョンに戻れなくなるので、注意が必要です。

以下のサイトにアップグレードに関する情報がありますが、インストールが進んでいくと、プロダクトキーを入れて、ライセンス条項に同意していくと、アップグレードか? ユーザー設定か? 選択するようになります。
ここで、アップグレードを選択してしまうと、下記のサイトにもありますが以前のバージョンが削除されてしまいますので、Office2007を削除するとOfficeがまったくない状態になってしまうわけですね。試用版などで、最終的には削除されるということであれば、インストールの際に、この時に、"ユーザー設定"を選択して、インストールしていく必要があります。

<参照>
Office 2003 以前のバージョンから Office 2007 にアップグレードする方法
posted by クリック at 07:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MicrosoftOffice共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック