2009年06月24日

メイリオフォントを利用した文書を開くとレイアウトが崩れる【WD2007】

これもまたここのところたびたびご紹介している、ServicePack2をあてたことで発生するトラブルのひとつ。

以前にはページ設定のところで行数と文字数を設定するような設定にしても、行数だけを指定するというデフォルトの設定に戻ってしまうということをご紹介いたしました。
メイリオフォントを使用した場合に行間が広がってしまうことは以前からも言われていたのですが、今回の場合には、ページ設定が保持されないのと同じことが原因とも思われますが、現在もMSサイドで調査中のようです。

MSのHPに寄れば、対処法は今のところなし。
随時情報は更新されると思いますので、今後の情報に期待したいところです。


<参照>
Office 2007 SP2 をインストール後に、Word 2007 でメイリオ フォントなどを使用した文書を開くと、行間が広がりページ レイアウトが崩れる場合がある
Word 2003 または Word 2007 でメイリオ フォントを使用した場合に行間が大きく空く
posted by クリック at 09:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック