2009年06月07日

New Gulim フォントと外字

以前、外字 (EUDC) が中国語フォント MingLiU_HKSCS の文字に置き換えられる事象について取り上げたことがありました。

Windows Vistaで外字が文字化けする

事象的にはもっと以前からわかっていたものですが、もう一つ、New Gulimというフォントが入っていると外字がうまく表示できない例についてご紹介します。
対処法としては、このフォントを削除してしまう以外になさそうですが...。
中国語フォントMingLiU HKSCSの場合には、WindowsVista+Office2003またはOffice2007という環境で発生するものでしたが、こちらについては、Windows98/Me/2000/XPなどで発生する事象になります。

<参照>
New Gulim フォントがインストールされていると外字が使用できない場合の対処方法
posted by クリック at 18:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック