2009年06月06日

セルに入力されている数値を漢数字に変換する

Excelで、入力された数値を漢数字に変換する方法として、セルの書式設定を利用する方法と、関数を利用する方法の二通りがあります。

1)セルの書式設定を利用する
表示形式のところに以下のように設定することで、漢数字表記が可能になります。
設定値         入力値       表示
[DBNum1]G/標準  -----> 12345 -----> 一万二千三百四十五
[DBNum2]G/標準  -----> 12345 -----> 壱萬弐阡参百四拾伍
[DBNum3]G/標準  -----> 12345 -----> 1万2千3百4十5

2) 関数を利用する
Nuberstring関数を利用します。
=NumberString(値, 表示形式)
*表示形式の引数を、1〜3の間で設定します

例:
=NumberString(12345, 1) -----> 一万二千三百四十五
=NumberString(12345, 2) -----> 壱萬弐阡参百四拾伍
=NumberString(12345, 3) -----> 一二三四五

注意)
1)この関数は、"DATEDIF"関数と同様、Lotus123との互換性を保つために導入されているもので、関数の挿入ダイアログを開いても、一覧には表示されません。
2)セルの書式設定で表示形式を漢数字にする:表示される値が漢数字表示になるだけで入力されたデータはあくまでも数字として保存されます。
NumberString関数の利用:関数の引数は数字であっても、戻り値は漢数字なので、扱いは、文字列になります。
3)逆に漢数字をアラビア数字に戻すためには、関数や書式設定ではできませんので、VBAをご利用いただく形になります。
 ・Excel関数には存在しない漢数字からアラビア数字への変換にトライ


<参照>
数値を漢数字で表示したい

posted by クリック at 12:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Excel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック