2008年11月18日

グラフの塗りつぶしでパターンが選択できない【EX2007】

Excel2003まではあったグラフの塗りつぶしの際のパターンが、Excel2007からなくなってしまったんですね。全然気がつきませんでした。
Excel2002での画面例
で実際に、パターンを利用したい場合にどうしたらいいのか? 現状では、マクロを組むか? アドインを導入するかといった選択肢ぐらいのようです。
Excel2007での画面例
Chart Pattern Fills/The team blog for Microsoft Excel and Excel Services

パターンという項目がない英語ではありますが、上記サイトにマクロの件および、アドインのダウンロード先などがございますので、必要な方はご参考下さい。

さて、Excel2003まであったパターンが利用できなくなって困りそうな例と言えば、カラーで作成したデータを、モノクロ出力しなくてはいけないようなケース。色の選択次第ということも多少はありますが、通常のカラーパターンのものをインクジェットプリンターなどで、単純にモノクロ出力したりすると、せっかく色分けされているものが、すべて真っ黒だったり、あるいはそれに近かったりして、どれがどれだか判別がつかなくなります。
白黒印刷のオプションではそうした場合に、判別しうるように印刷するにはどうしたらいいのか? そんな時に役立つのが、ページ設定のシートタブにある印刷オプション。"白黒印刷"です。この白黒印刷で行った場合、パターンを自動的に設定、判別がつくようにグラフを変更してモノクロ出力できるようになります。印刷プレビューでも確認できますが、画面上はあくまでもカラーのまま。当然出力すると、何かしらパターンが選択されて項目ごとに違ったパターンが採用されて出力されます。
ただし、注意が必要なのは、この設定グラフだけではなく、ワークシート全体に設定が反映される点。。画面上はあくまでもカラーのままなので、印刷してみて、"あれ?"っていうことがないようにに注意が必要ですね。


<参照>
色つきグラフを白黒印刷/TRENDYnet PC Online


posted by クリック at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Excel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Excel2007での塗りつぶしパターン
Excerpt: 図形描画で作成されたオブジェクトにもこのパターンを適用できないか?
Weblog: パソコンのツボ ~Office のTIP
Tracked: 2009-02-12 15:35