2024年03月03日

Image Yearly Subscription や Video Yearly Subscription とは?

クレジットカードの明細を見ると、Microsoft から、"Image Yearly Subscription" とか、"Video Yearly Subscription" などといったあまり過去に購入した覚えのない請求があったりするケースで相談をいただくことがあります。

今回たまたま確認したのが、
Image Yearly Subscription 350円/年 というものでしたが、USの Microsoft Community などで確認してみると...
  • Image Yearly Subscription $2.99
  • Video Yearly Subscription  $4.50
という事例が見受けられました。

Microsoft アカウントのサブスクリプションの管理の画面にはいっても、具体的な内容はなく、Image Yearly Subscription という項目で 350円と上がっていただけ。詳細は不明。でも Microsoft Store から購入された何か? あるいは Microsoft の何らかのサービスを購入したものの様であることには違いはありません。

年額で350円ですから、たいした額ではないわけですが、やっぱり気になりますよね?


【サブスクリプションにもいろいろある】

"サブスクリプション" というと、Microsoft 365 Personal などの Office 系 のサブスクリプションサービスを思い出される方も多いかと思いますが、それ以外にも様々なものがあります。

350円/年とかで、Microsoft 365 が利用できるわけではないので、Office 系のサブスクリプションではないことはお分かりいただけるとは思います。

ではなにか? 一つヒントになりそうなものが以下のスレッドです。


cool file viewer というアプリを、Microsoft Store からダウロード。結果的には利用できなかったものの、無料とあるのにファイルを開いたら $2.99 課金されたという事例。

何かのファイルを開こうとして、Microsoft Store アプリのみしか許可していないため アプリがない、あるいはアプリが正常に動作しないとなったときに、Microsoft Store を検索とか表示されて、検索結果に表示されたアプリの説明もよく読まずに "無料" とあるからクリックしてしまう... なんか?ありそうなパターンですね。

20240303-1-1.jpg 20240303-1-2.jpg

Microsoft Store で、File Viewerとか、JPEG とか、PNGとか検索してみるとファイルビューワー的なアプリがいろいろ表示されます。

中には、"入手" とボタンがあって、"アプリ内購入の提供" とありますが、よく見ると下のほうに価格が記載されてたり、〜日間は無料だけどその後有料になるなど条件も様々です。何かしらファイルを開こうとして開けずに、Microsoft Store で検索してこうしたプログラムが表示されたら、その利用条件をよく読まずに 思わず "入手" 何て押しかねないですよね?

上記ののリンク先の例の様に、クリックしてインストールしてしまうと、利用できなくても、データを開こうとしたところで、自動的に課金されてしまうアプリもあったりするようですが、実はこの辺りもちゃんとアプリの説明のところを見ると記載されてたりするわけですね。

結果的に開けないからと言ってアプリを削除してしまうと手掛かりも少なくなって、何に対して課金されているのかがわかりずらくなってしまうわけです。

Video Yearly Subscription というものだと、DVDなどを再生しようとして、Microsoft Store で探すなんてところから無料のはずのDVD Player アプリを取り込んでみたら有料だった... 何てことも考えられそうです。


【解約方法】

内容はともかく、とりあえず使っていないものであればサブスクリプションを無効にする必要があります。少額とはいえ、毎年何だか?わからないものに、350円払うのはちょっと困りますよね?

Microsoft Store 経由で入手したアプリの管理も、Microsoft Office などと一緒で、Microsoft アカウントのサービスとサブスクリプションのところから手続きを行います。


20240303-1-3.jpg

他の Microsoft サブスクリプションのキャンセル」にもあるように、"定額請求を有効にする" と表示されたらキャンセルされたことになります。

ということで今回は、Microsoft 365 以外のサブスクリプションについて取り上げてみました。


<参照>




デル株式会社 デル株式会社


POCKETALK(ポケトーク)

posted by クリック at 17:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他Microsoft関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする