2018年12月10日

Office の Update をしようとしたら、"未使用のアプリケーションを開こうとしています" というメッセージが表示された

いつものように、Office を Update を起動しようとすると 「未使用のアプリケーション "MIcrosoft AutoUpdate" を開こうとしています。開いてもよろしいですか?」 というメッセージが表示された ....

20181210-1.jpg

いつものように Update をかけただけなのに、いきなりこんなメッセージが出てきたりすると、ドキッとしますよね?

今回、たまたまなのか? Mojave を、Ver.10.14.2 に Update してからの初めての Office の更新だったわけですが、そんなこともあるんでしょうね?

このメッセージ自体は、"Microsoft AutoUpdate" を起動しようとして表示されたものですが、

20181210-2.png
具体的には上記のような画面です。Finderで開いてみると、Microsoft AutoUpdate が保存されている "MAU2.0" というフォルダが開きます。

20181210-3.png

Update するには当然、Microsoft AutoUpdate を起動する必要もあるわけですし、特別拒否する必要もないので、そのまま ”開く” をクリックして起動して問題はありません。

もちろんこうしたメッセージが出た際に、何でも OK というわけではありませんので、Macとはいえ、どんなプログラムを起動しようとしてこうしてメッセージが出ているのか?

表示された場合には、一応確認するということは心がけた方がよろしいかとは思います。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)
posted by クリック at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする