2014年04月29日

Office2013にMicrosoft Picture Managerを導入する

以前にも取り上げましたが、Microsoft Picture Manager について取り上げてみました。
その時にはOffice2003のライセンス・CDをお持ちという前提でご紹介させていただきましたが、今回はそうしたものがなくても利用ができるという事例のご紹介です。

Office2013 で Picture Manager を使いたい

この際にいただいたコメントの中で、ippeiさんからいただいた情報に基づいて導入してみました。確かにこれならだれでも導入が可能になるということで、今回、ご紹介させていただくことにしました。

また実はこれは、前々回取り上げた "Word2013で一太郎のファイルを開く" のところでも使った "SharePoint Designer" を導入することから始まります。

とりあえず今回は、Microsoft Picture Managerの復活から。

以前にも取り上げたように、Microsoft Picture Managerは、Office2010の時まで搭載されていた機能でOffice2013からは、Windows Liveフォトギャラリーを利用することで置き換えられなくなってしまった機能です。

【SharePoint Designerをダウンロードする】

まずは肝心のダウンロード。Office2010以降、32ビット版と64ビット版があるように、SharePoint Designerにも32ビット版と64ビット版があります。現在ご利用の環境に合わせて導入してください。通常Office製品は、普通にインストールすると、アドインなどの互換性の問題もあることから、現在のOffice2013においても、32ビット版が導入されます。ほとんどの方は32ビット版だと思いますが、念のためご確認ください。

Office の 32 ビット版と 64 ビット版のどちらを実行しているかを確認する

上記にあるように、いずれかのアプリケーションを起動し、バージョン情報を開いていただければ確認ができます。

さて、早速ダウンロードです。Microsoft Picture Managerをご利用になるだけであれば、SharePoint Designer2010がよろしいかと思いますが、以前にご紹介した一太郎コンバーターも使いたいという場合には、SharePoint Designer2007を導入してください。バージョンの違いはあれ、どちらにもMicrosoft Picture Managerは搭載されております。

Microsoft SharePoint Designer 2010 (32 ビット版)
Microsoft SharePoint Designer 2010 (64 ビット版)

* SharePoint Desingerには、SharePointDesigner2013もありますが、SharePoint Designer2013からは、Microsoft Picture Managerは搭載されておりません。
また、様々な事情があって、SharePoint Designer2007と2010の両方をインストールする場合には、必ず古いバージョン、SharePoint Designer2007からインストールしてください。

【SharePoint Designer2010をインストールする】

インストールの際、今回のようにPicture Managerのみ必要な場合には、すべてインストールする必要がないので、インストーラーが起動したら、"ユーザー設定" を選択してください。必要であれば後から "機能の追加/削除" からインストールも可能です。

1) インストーラーが起動したら、ライセンス条項に同意して、進みます

20140429-1.jpg20140429-2.jpg

2)次に、"ユーザー設定" をクリック

20140429-3.jpg

* "今すぐインストール" でも構いませんが、必要のないものもインストールされるため、今回はユーザー設定で進みました

3)必要な機能のみ、"マイコンピューターから実行" として、とりあえずそれ以外は "インストールしない" にします

20140429-4.jpg

4) インストールが完了すると、スタート画面に "Microsoft Picture Manager" が追加されたことが確認できます

20140429-5.jpg

この "SharePoint Designer"、フリーで提供されていますが、この導入によって、いろいろ過去にあって、現在ない機能が使えたりするので、機会があればこれ以外のものについても改めてご紹介させていただきます。
posted by クリック at 14:54| 東京 ☀| Comment(19) | TrackBack(0) | Officeツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする