2014年04月01日

PDFファイルが開けない

PDFファイルを開こうとすると、"この PDF ファイル内の Flash テクノロジーのコンテンツを表示するには、 Adobe Reader と Acrobat をサポートするこのバージョンの Flash Player をインストールしてください" というメッセージが出て開けないことがあります。

これは、もちろん単純なPDFファイルであれば発生しませんが、PDF内にFlashコンテンツが埋め込まれていたり、PDFポートフォリオのように複数のPDFファイルをひとつにまとめてあるようなものを開くようにするに、Flash Playerが必要になるためです。

YouTubeなどは見られるから、Flash Playerはちゃんと入っているはず... と思われるかもしれませんね。
では、何故エラーになるのか?

以下のAdobeのサイトにもありますが、"Acrobat X/Adobe Reader X の 10.1.5 アップデートにより Flash Player が同梱されなくなったため、10.1.5 アップデート適用後にも同様の問題が発生します" とのことで、AdobeReaderがUpdateされたことが要因となるようです。
通常こうしたファイルを開くためには、Internet Explorer用のFlash Playerではなくその他のブラウザ用のFlash Playerのプラグインが必要になるためにこうしたエラーで表示されなくなるようです。

Adobe Flash Playerのダウンロードページ

上記のダウンロードサイトにアクセスし、手順1で、利用のOSを選択、手順2で、"Flash Player 12 for Other Browsers"(現在配布されているのが、Flash Player12なのでこうした表示になります)を選択してインストールしておきます。こうすれば、エラーが出ずに該当のPDFファイルも表示されるようになります。
インストール後は必ずPCを再起動した上で動作をご確認ください。

<参照>
PDFポートフォリオとは?
PDF の SWF コンテンツや Flash ムービー、PDF ポートフォリオが表示されない(Acrobat XI/10.1.5 | Adobe Reader XI/10.1.5)
posted by クリック at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする