2014年03月11日

OS X Mavericksインストールする際にはユーザーのパスワードを事前に設定しておく必要がある

フリーで配布されるようになった "OS X Mavericks" 。こちらのインストールの際には、現在利用されているユーザーにパスワードが設定されている必要があります。
"OS X Mavericks" については、インストールする前に事前にチェックが入るんですね。で、予め空白のパスワード、つまりパスワードなしではインストールも出来ません。

空白のパスワードは受け付けないようですので、システム環境設定から、ユーザーとグループに入って、パスワードの変更手続きが必要になります。
普通にパスワードを設定していれば、MavericksへのUpdateもスムースに進んでしまうので、"そんなの必要なの?" と今更思われる方も多いかもしれません。

それから時々まだインターネットの速度が急に遅くなった?何て相談を受けることがあるんですが、こうしたOSなどの大きなデータを取り込むようなUpdateは、イーモバイルなどの一部のモバイル回線を利用して行うと、ほぼ確実に、そのあと帯域制限がかかってしまうので、注意が必要です。

<参照>
OS X Mavericks:インストーラがブランクの管理者パスワードを受け付けない
OS X:アカウントパスワードを変更またはリセットする方法 (Snow Leopard 以前)
OS X Mavericks: ログインパスワードをリセットする

posted by クリック at 13:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MAC OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする