2021年07月24日

Mac 版 Office Insider Beta Channel 更新情報

巷では、東京オリンピックがスタートして、これから3週間にわたり熱い競技が開催されます。

そんな連休真っ最中ですが、本日も更新プログラムが到着しております。本日到着した更新プログラムは以下の通りです。

20210724-1.png
・Microsoft Excel 16.52.21072100
・Microsoft OneNote 16.52.21072100
・Microsoft Outlook 16.52.21072100
・Microsoft PowerPoint 16.52.21072100
・Microsoft Word 16.52.21072100

リリースノート、ブログともに、特に今回の更新に関する情報は現時点ではございませんでした。ただし、前回ご紹介した Excel for Mac の様に機能は更新されているはずなので、情報が公開されましたら改めてご紹介させていただきます。




Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 07:37| 東京 ☁| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月21日

Mac 版 Excel の "名前の定義" がより使いやすくなります

セルの範囲を名前として登録しておくための "名前の定義" 。これを管理するための機能が、Windows版でいうと  "名前の管理" になります。ただしこれまでの、Mac 版 Excel には、このボタンはありませんでした。

今回、この "名前の定義" を使いやすくするために、"ネームマネージャー" の機能が追加されました。

内容的には、Windows 版同様に扱いやすくしてもらいたいというリクエストに応じた機能更新になるようで、今回の更新で Windows 版同様に使えるようになったようです。

20210721-1-1.png 20210721-1-2.png

Windows 版でいう "名前の管理" ですが、現在のところ "ネームマネージャー" とカタカナ表記になっているようです。こちらの名前については、今後、通常版にリリースされるまでに変更になるかもしれません。

20210721-2-1.jpg

Windows 版と同じようにというのであれば、その名前も "ネームマネージャー" よりは "名前の管理" の方がわかりやすいのかもしれませんね。


【従来はどうだったのか?】

現在ご利用のものと比べると一目瞭然ですが、従来であれば、

数式タブ > 名前の定義 > 名前の定義

と開くと、セル範囲などを指定して名前を定義するようになっていました。追加する際にも、"名前の定義" のダイアログを表示し、"名前" の枠の下にある "+" (追加)、"ー"(削除)にて、追加したり削除したりすることができておりましたので、Windows 版でいう "名前の管理" という機能はありませんでした。

これが、Windows 版と同じように名前の管理ができるようになったということになります。


-- 対象製品:

Office Insider Beta Channel Ver.16.52 (Build 21071100) 以降




<参照>





デル株式会社 デル株式会社

posted by クリック at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | Excel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月20日

Mac 版 Office Insider Beta Channel 更新情報

Mac 版 Beta Channel に次の更新プログラムの配信がスタートしております。

本日到着したプログラムは以下の通りです。

20210720-1.png
・Microsoft Excel 16.52.21071804
・Microsoft OneNote 16.52.21071804
・Microsoft Outlook 16.52.21071804
・Microsoft PowerPoint 16.52.21071804
・Microsoft Word 16.52.21071804

リリースノートやブログなど更新内容に関する情報は特にございませんでした。
今後何か情報が更新されましたら随時ご紹介させていただきます。




Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 10:55| 東京 ☀| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月18日

Office の UI が刷新!

Windows にしても、Officeにしても、Microsoft 製品のアプリのアイコンや、デザインは、昨今、この "Fluent UI Design" が適用されています。

Windows 11 では、この新たなデザインが展開され、Windows 10までの画面デザインとはさらに異なった透明感のあるデザインに変わりました。これに合わせて、Microsoft 365 の UI も従来のものから新たなものに変わりつつあります。

今回ご紹介するのは、Office Insider Beta Channel に導入された新たなUIの "Microsoft 365" となります。


【新しいスプラッシュ画面】

Word や Excel などを起動する時の "スプラッシュ画面" も以下のように変わりました。

-- 対象バージョン: Beta Channel Ver.2108 Build 14301.20004 以降

20210717-5-1-1.jpg 20210717-5-1-2.jpg 20210717-5-1-3.jpg

20210717-5-1-4.jpg 20210717-5-1-5.jpg

ちなみに従来のものはどうだったか?というと....

20210717-5-2-3.jpg 20210717-5-2-2.jpg 20210717-5-2-1.jpg

といった感じのものでした。


【起動後の画面も刷新!】

全部のアプリを取り上げるときりがないので、今回は PowerPoint にてご紹介してまいりましょう。

20210717-5-3-1.jpg  20210717-5-3-2.jpg

起動直後の左側の画面はさほど変わった感じはありませんが、実際のファイルの編集の画面に入ると右側の様にデザインが変わりました。

20210717-5-3-3.jpg

スライド一覧のところのスライドのサムネイルも、角が丸まったので、ちょっと柔らかなイメージになりました。


【"近日公開の機能"によれば...】

20210717-5-4-1.jpg

画面右上にある紙飛行機のようなアイコンから、"近日公開の機能" について確認ができます。こちらをクリックすると、今回の新しいUIについて紹介されておりました。

「モダンで新しく、ユーザーが最高の作業に集中できるように設計されています」とのこと。この中で動画でも紹介されておりますが、今回キャプチャーしたテーマは、Windows 11 のシステムデザインにマッチさせたものですが、これ以外にも、ダークモードや、ライトモードなどの設定が可能になることも紹介されています。

なおこの新しい UI は、まだ Windows 版の Beta Channel のみにしか提供されていませんが、今後、Current Channel(Preview)や Current Channel などにも展開されていくんでしょう...


【追加】

ちょうど、Office Insider Blog の中では、iPad 版の Office について、UIが新しくなることが紹介されております。


ちなみにこちらも、Office Insider 向けのもので、Version 2.51 (Build 21070606) 以降が対象となっています。


【2021/07/21更新】

Office Insider Blog の日本語版が更新されました。


"Visual refresh of Office apps for Windows" の日本語版になります。


<参照>



デル株式会社



Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | MicrosoftOffice共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

Mac 版 Office Insider Beta Channel 更新情報

このところ、Mac も Windows も更新続きで忙しいのですが、本日も Mac 向け Office Insider Beta Channel に更新プログラムが到着しております。

本日到着している更新プログラムは以下の通りです。

20210716-1.png
・Microsoft Excel 16.52.21071401
・Microsoft OneNote 16.52.21071401
・Microsoft Outlook 16.52.21071401
・Microsoft PowerPoint 16.52.21071401
・Microsoft Word 16.52.21071401

となっております。

今回の更新に関する情報は、リリースノート、ブログ共に特に提供されているものはございませんでした。リリースノート、ブログなどで更新内容に関する情報が公開されましたら、随時取り上げてみたいと思います。

6月24日に、Windows 11 が発表されて以来、昨日は、Windows 365 が発表され、本日は、Windows Insider には、Windows 10 21H2 の配信がスタートするなど Windows 周りは非常に慌ただしくなっています。





Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 13:44| 東京 ☀| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする