2021年10月16日

Mac 版 Office Insider Beta Channel 更新情報

この秋は、Windows 11 が登場し、Office 2021 も登場。そして、先日開催された Microsoft Japan Digital Day に始まり、11月の頭には、Microsoft Ignite 2021 が開催されるなど、一気にいろんなものが押し寄せて来てますね。

さて前回は Word がかけておりましたが、今回はすべての製品に更新プログラムが到着しております。本日到着した更新プログラムは以下の通りです。

20211016-1-1.png
・Microsoft Excel 16.55.21101401
・Microsoft OneNote 16.55.21101401
・Microsoft Outlook 16.55.21101401
・Microsoft PowerPoint 16.55.21101401
・Microsoft Word 16.55.21101401

本日の段階では、更新内容に関する情報は、リリースノート、ブログなどでは配信されていないようでした。

Office Insider のリリースノートでは、10月5日に更新されて、10月4日付で配信された Version 16.55 (Build 21100201) の Excel の修正内容について紹介されているだけで、その後は更新されておりません。

今後、更新内容が更新されたり、あるいはブログなどで新機能などの情報があった場合には、改めてご紹介させていただきます。





Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 19:15| 東京 ☁| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月15日

Surface 2 と Windows 8.1 RT

Surface Pro 8 なんてものが先日発売されたころから比べると、2013年に発売がスタートした Surface の第二世代のデバイスでもある Surface 2 はもう知らない方もいらっしゃるかもしれませんね。

初代 Surface はだいぶ前に知り合いに差し上げてしまいましたが、Surface 2 は、うちの自宅では相変わらず現役でまだ利用させてもらっています。当然先日も Windows Update が来てますし、更新プログラムも配信されています。

Surface 初代で、Windows 初の ARM版 OS を搭載した2台目のPCでした。ちょうど同時に、Windows 8 を搭載した Surface Pro が登場しています。


【2つのサポート期限】

さてその Surface に搭載されていた OS が、Windows 8/8.1 RT でした。基本的にはそのサポート期限は、Windows 8.1 と一緒なので、2023年までサポートは続きます。

-- Windows RT のサポート期限:

Windows 8.1 RT  サポート終了日: 2023年1月10日

但しデバイスとしてのサポートはすでに終了していて、"Windows ベースのデバイスの Surface ドライバーとファームウェアのライフサイクル" によると、「Surface Driver と Firmware Lifecycle は、デバイスのドライバーとファームウェアのサポート期間と、その期間中の OS バージョンに対して提供されるサポートの 2 つの部分で構成されます」とあるように、OS としてのサポート期間と Driver Firmware のサポート期間が異なるわけです。

-- デバイスとしてのサポート期限:

ということで、デバイスとしては、

Surface RT 発売日:2012 年 10 月 26 日  サービス終了日:2017 年 4 月 11 日
Surface 2   発売日:2013 年 10 月 22 日  サービス終了日:2018 年 4 月 10 日 

となりますので、デバイス的にはすでにサポートは終了しています。


【Interenet Explorer 11 のサポート終了】

Surface の場合、ARM版 OS ということもあって、利用できるアプリは基本的に Windows Store からのアプリに限定されています。
Surface には、ブラウザとして、Internet Explorer 11 が搭載されていたわけですが、ご存じのようにこの Internet Eplorer 11 をめぐる環境は激変してきて、サポート終了が近づきつつあります。

Windows 10 向けの Internet Explorer 11 はご存知のように、2022年6月15日でサポートが終了します。


つい先日も、パソコンのツボ別館で取り上げさせていただきました。
一方、Windows 8.1 あるいは 8.1 RT 搭載の Internet Explorer 11 は、OSのサポート期限に合わせて、2023年まで続きます。

Windows 8.1 の場合には、Microsoft Edge なり、Google Chrome なり、Firefox なりに乗り換えることは可能ですが、Windows 8.1 RT については、ARM版 OS という特殊な事情もあって、Internet Explorer 11 以外のブラウザが利用できません。

Web サービスでも、Internet Explorer が利用できなくなると本格的にその終了が近づいているんだな?ということが実感されます。


【Office 2013 RTは?】

Surface 2 にプレインストールで搭載されていたのが、この Office 2013 RT になります。以前このブログでも以下の様に取り上げたこともありました。


その違いはともかくとして、この Office 2013 RT も当然ながらサポートは続いています。今月の Update でもちゃんと更新プログラムが配信されてきておりました。

"ライフサイクルに関する FAQ - Windows" の中で、"Windows RT で利用できる Office のバージョンである Microsoft Office Home and Student 2013 RT のライフサイクル ポリシーとはどのようなものですか?" として "Microsoft Office Home and Student 2013 RT のライフサイクル ポリシーは Windows RT と同じです" と紹介されているように、Windows 8.1 RT と一緒ということになります。
ですので、WordやExcelなどは問題なく使用できるわけですが、昨日、Internet Explorer 11 にて "Excel for the web" で、いつものようにトレーニングの記録をつけようとしたら....

20211015-1-1.jpg

ついに、Internet Explorer 11 では、Office for the web も利用できなくなる日が近いわけですね。Internet Explorer 11 にて、OneDrive に保存されたデータにアクセスできるのか?と確認してみましたが、Internet Explorer 11 では、すでに OneDrive も利用できなくなっていました。

20211015-1-2.jpg

もっともこれは、Windows 10 の Internet Explorer 11 でもいっしょで、Internet Explorer では、OneDrive へのアクセスもできなくなっています。

完全にアクセスできなくなると、OneDrive 上のデータも扱えなくなるわけですね...

現在動画なども、Amazon Prime など一部では再生できてもこれもこの先さほどしないうちに完全に使用できなくなるのでしょうね。


<参照>




デル株式会社


HP Directplus -HP公式オンラインストア-

posted by クリック at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | Windows8.1/RT8.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

Windows の基本操作 Vol.2021-10-1 クリップボードの履歴

久しぶりに Windowsの基本操作シリーズです。今回は "クリップボードの履歴" について取り上げてみました。

20211013-2-0.jpg

この機能は、Windows 10 からの機能になります。そして当然ながら、"Windows 11" でもその機能は引き継がれております。もうちょっと詳しく言うと、Windows 10 October 2018 Update の時に追加された機能になります。

通常、これまでのクリップボードという機能では、一つのものをコピーすると、クリップボードというメモリ空間にデータが一時的に保持されて、次のものがコピーされると、その前のものが消えてしまうといった形で、コピーして保持できるものは1つに限られてました。

なので、一つだけじゃ足らないよぉ〜という方は、クリップボードを拡張する様々なアプリを利用せざるを得ませんでした。インターネットで "クリップボード" や "拡張機能" といったキーワードで検索するといろいろなアプリが出てくると思います。こうしたアプリには様々な機能がありますので、クリップボードよりも便利なものもたくさんあるでしょうから、用途に応じて上手に使い分けていただくといいと思います。


【その機能について】

まずは概要としてその機能についてご紹介します。
  1. テキスト、HTML、および画像をサポート
  2. 25項目までコピーが可能
  3. ピン留めして保持することが可能
  4. ピン留めしていないものは、PCを再起動するとクリアされる
  5. "切り取りとスケッチ" のアプリでキャプチャーした画像も自動的に履歴にコピーされる
  6. 項目ごとに4Mb/1項目という制限がある
  7. Microsoft アカウントを介して他のデバイスと同期ができる
といったことがあげられます。


【"クリップボードの履歴" の操作方法】

では早速その使い方から見ていきましょう。

-- "クリップボードの履歴" を有効にする:

まずはこの "クリップボードの履歴" を有効にしないとお話は始まりません。既定では、この機能はオフになっています。
最初に使用する際に....

20211013-2-1.jpg 20211013-2-2.jpg 20211013-2-3.jpg

といった画面が出てきたりもしますが、ここで "有効にする" をクリックしても利用可能になります。

ただし、

スタートボタン >設定 > システム > クリップボード

とクリックして、有効・無効 を切り替えてもOKです。


-- コピーと貼り付けの操作:
  • Ctrl キー + "C"
  • Windows キー + "V"
コピーは従来通りのコピーの操作になりますが、貼り付け方が異なります。例えば従来であれば Ctrlキー + "V" であったり、右クリックなどから貼り付けていたと思いますが、Windows キー + "V" になります。

操作方法は簡単ですよね? Windows キー + "V" さえ覚えておけばいいわけです。


【"クリップボードの履歴" の活用】

頻繁に使用する文言などを一時的にクリップボードにコピーしておく...そんな時には非常に便利です。例えば本日まで開催されている Microsoft Japan Digital Day のイベントで、"#MSDD2021" なんてハッシュタグでツイートするなんて場合には、クリップボードの履歴から貼り付けるのが簡単ですよね。

比較的シンプルな機能ではありますが、とは言えいろいろ制約だったり設定もあったりします。
細かい点については、
といったところもぜひ参考にしてみてください。


<参照>




富士通 FMV LIFEBOOK TH


デル株式会社

posted by クリック at 15:00| 東京 ☔| Comment(0) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月13日

Mac 版 Office Insider Beta Channel 更新情報

10月11日より、Microsoft Japan Digital Day というイベントが明日まで開催されています。このイベントに当たって昨日から明日までは朝から晩までネットを繋ぎっぱなしということもあって、ものすごい量のデータ通信量に、今更ながらびっくりしてます。

さてそんな時ではありますが、本日は Windows Update の日でもあり、加えて今回ご紹介するように Mac 版 Office にも更新プログラムが到着しております。

本日到着したプログラムは以下の通りです。気がついた時には、更新も終わってたわけですが、ご紹介いたします。

20211013-1-1.png
・Microsoft AutoUpdate 4.40.21101001
・Microsoft Excel 16.55.21101105
・Microsoft OneNote 16.55.21101105
・Microsoft Outlook 16.55.21101105
・Microsoft PowerPoint 16.55.21101105

となっております。Word については、今回更新は来ておりませんでした。

ブログ、リリースノートなどで特に現時点で公開されている情報はございませんでした。今後情報が更新された折には、機会があれば随時ご紹介させていただきたいと思います。

10月10日のデジタルの日を境に今週はさまざまなところで、オンラインイベントが開催されていますが、そんなものに参加するにも、今更ながら、制限なく、高速で安定したインフラが必要なんだな?と実感しています。


ちょうどうちでは、光回線の工事がまにあわずにホームルーターを利用して現在こうしたイベントに参加していますが、デジタルイベントってかなり大容量のデータの通信が行われる上に、今日は Windows Update の日なので、更新もたっぷりある。こうなると、データ通信容量に制限があったりするとかなり厳しんだな?とひしひしと感じてます。





Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 12:09| 東京 ☔| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Microsoft Edge のコレクションという機能 Part 2

Part 1 では、"コレクション" の概要についてご紹介しました。


今回 Part 2 では、"コレクション" の具体的な使い方についてご紹介していきます。


【コレクションの作成と登録】

では早速その使い方を見ていきましょう。

-- テーマを決める:

まずはコレクションのテーマをつけて整理していきます。お気に入りでいうと、フォルダを作成するのと一緒ですね。
ツールバーのコレクションのボタンをクリックして、"コレクション" が表示されたら、"新しいコレクションを開始する" をクリックします。

20211012-2-1.jpg 20211012-2-2.jpg 20211012-2-3.jpg

コレクションの名前を決めますが、今回の例では、"Windows 11" としてみました。


-- コレクションに登録する:

今回は一例として、"Windows 11" をテーマにコレクションを作成しています。さて入れ物ができたら、次はそこに登録という作業です。
Windows 11 の 公式サイトを今回は選択してみましたが、登録したい Web サイトを表示させ、"コレクション" をクリックして、"現在のページを追加" をクリックします。

20211012-3-1.jpg 20211012-3-2.jpg

-- メモを追加する:

さて "お気に入り" と違うところが、この "メモの追加" 機能です。登録した、コレクションの上で右クリックして、"メモの追加" をクリックすると、登録する Web サイトに対して追加で情報を書き込むことが可能です。

20211012-3-3.jpg 20211012-3-4.jpg 20211012-3-5.jpg

-- 情報ソースも表示される:

画像にもありますが、追加されたコレクションのところには、一部ですがちゃんと情報ソースとなるアドレスも表示されます。

20211012-3-6.jpg 20211012-3-7.jpg


【コレクションを共有・活用する】

コレクションのメニューにある 〔...〕(共有など) をクリックすると、コレクションの特徴ともいえる情報を共有するためのメニューが表示されます。

20211012-4-1.jpg 20211012-4-2.jpg 20211012-4-3.jpg

ご覧いただくと分かるように、Excel、OneNote、Word といった Office の各アプリに情報を書き出すことが可能です。これ以外にも、"Pinterestに送信" 何ていう項目もあります。"Pinterest" は、画像をブックマークとして集めて情報を共有するためのサイトです。Pinterest の利用にあたっては別途登録が必要になります。


-- Excel に送る:

20211012-5-1-1.jpg

Excel for the web が起動し、一覧表に出力されます。


-- OneNote に送る:

OneNote に送るをクリックすると、OneNote のどの場所に保存するか聞いてきます。

20211012-5-2.jpg 20211012-5-3-1.jpg

そして、OneNote に情報が書き出されます。


-- Word に送る:

最後に、Word。こちらも、Word for the web に出力されます。

20211012-5-4-1.jpg

Word に出力したものをベースにレポートとしてまとめるなんて利用法もあるわけですね。ちなみに、これらの機能を利用するには、事前に Office for the web にアクセスする関係上、Microsoft アカウントでサインインしている必要があります。

いかがでしょうか? "コレクション" という機能。目的をもって情報を収集し整理する... そうした意味を持って利用する上では、"お気に入り" よりも便利な機能かもしれませんね。

是非ご利用になってみてください。


<参照>




デル株式会社 デル株式会社
Windows 11 搭載 PC も、各社から続々と登場!

Dynabook Direct

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール



posted by クリック at 11:00| 東京 ☁| Comment(0) | Microsoft Edge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする