2022年01月22日

Microsoft Updateカタログから更新プログラムを入手する

Windows の更新プログラムは、重要なものは自動的に更新が行われますが、オプションとして配信されているものや、どうしても急いで更新しないといけないようなケースの場合、手動で行います。

20220121-3-1-1.jpg 20220121-3-1-2.jpg 20220121-3-1-3.jpg

通常、

スタート > 設定 > 更新とセキュリティ とクリックして、Windows Update を実行する.... そんな形で実行します。上記の画像にもありますが日々様々な更新プログラムが提供されていますので、その更新履歴を見ると、どんなものが更新されたのかが一目瞭然です。


【更新プログラムの提供方法】

さてそんな更新プログラムのリンクをクリックすると、その更新プログラムの情報のサイトに接続されます。以下は、先日配信された、"KB5010793" の例です。

20220121-3-2-1.jpg 20220121-3-2-2.jpg


-- 提供方法にはいくつかある:

さてこうして表示された該当サイトをスクロールして見てみると "この更新プログラムの入手方法" という項目があります。

20220121-3-2-3.jpg 20220121-3-2-4.jpg

すでにご存じの方も多いと思いますが、上記からもお分かりいただけるように、更新プログラムを入手する場合、何も "更新とセキュリティ"(Windows 10/11) や、Windows Update の画面から行う以外にも、"Microsoft Update カタログ" を利用して直接ダウンロードできるものも多々あります。


【Microsoft Update カタログから更新プログラムをダウンロードする】

Windows Update で更新しようとしてもなかなかうまくいかないケースで、場合によっては、"Microsoft Update カタログ" から行えばうまくいくケースもあったりします。もちろんうまくいかない場合、そのエラー内容もまちまちですので、何でもかんでもというわけではありませんが、Microsoft Update カタログからスタンドアロンインストーラーをダウンロードして、Update を実行してみるというのも一つの方法というわけです。

20220121-3-3-1.jpg 20220121-3-3-2.jpg 20220121-3-3-3.jpg

更新プログラムの番号がわかれば、上記のように Microsoft Update カタログのサイトより、検索のところに "KB〜" と番号を入れて検索。あるいは更新プログラムのリリースノートより、"Microsoft Update カタログ" へのリンクをクリックすれば、該当プログラムにたどり着きます。

20220121-3-3-4.jpg

あとはご利用環境にあった更新プログラムの "ダウンロード" をクリックすれば、スタンドアロンインストーラーのダウンロードが始まります。ダウンロード後、ダブルクリックして実行すれば、更新プログラムのインストールがスタートいたします。


<参照>



安心保証付き・パソコン工房の中古パソコン


デル株式会社

posted by クリック at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | Windows全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月21日

Mac 版 Office Insider Beta Channel 更新情報

ここに来て頻繁に、そしてけっこうばらばらで、更新プログラムが到着するようになりました。

本日到着した更新プログラムは以下の通りです。

20220121-1.png
・Microsoft Excel 16.58.22011905
・Microsoft PowerPoint 16.58.22011905
・Microsoft Word 16.58.22011905

リリースノートやブログなどで公開されている更新内容に関する情報は今回もございませんでした。

ただしOutlook チームについては、"Outlook for Mac - Release notes for Beta Channel builds" の中で、

2022年1月3日・5日配信 Version: 16.58 (22010302) & 16.58 (22010406)
2022年1月10日・12日配信 Version: 16.58 (22010904) & 16.58 (22011201)

に関する修正内容について、情報として更新されてるようです。日本語のサイト "Outlook for Mac - ベータ チャネル ビルドのリリース ノート" も、1月3日・5日の修正内容については紹介されております。 こちらも是非ご参照ください。





Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 10:52| 東京 ☀| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月19日

Mac 版 Office Insider Beta Channel 更新情報

リリースノートや、ブログなどは更新されなくても更新プログラムはどんどんやってきます。もう更新情報を更新するの自体が追いついていないのが現状のようです。

さて本日配信されている更新プログラムは以下の通りです。

20220119-1.png
・Microsoft Excel 16.58.22011705
・Microsoft OneNote 16.58.22011705
・Microsoft Outlook 16.58.22011705
・Microsoft PowerPoint 16.58.22011705
・Microsoft Word 16.58.22011705

現時点では、リリースノート、ブログともに今回の更新内容に関する情報は公開されておりませんでしたので、機会があれば何かしら情報が公開されましたら改めてご紹介させていただきます、

相変わらずコロナが世界中で猛威を奮っております。こういうのもこうした開発や修復など、プログラムの更新に影響はあるんでしょうね。限られた環境で対応していくしかないことは、利用者ばかりではなく開発側も一緒。従来のように、修正や開発、そしてそれに伴う情報発信がなかなか進まないという部分は、お互い様と考えるべきなんでしょうね。




Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 10:34| 東京 ☀| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月18日

解決!「互換モードのファイルに挿入されたオブジェクト(画像やWordArtなど)のサイズ変更ができない」

これまで2度にわたってご紹介してきた互換モード文書の問題。


実はその後も更新プログラムが到着しておりましたがなかなか改善には至っておりませんでした。


Microsoft コミュニティでみてみると、1/13に配信されてきた Ver.2112(ビルド 14729.20260) で改善されたとの報告もあったんですが、自分の環境では、この更新プログラムの適用後も改善されない状態が続いておりました。


-- 更新プログラムが適用されてもすべての人にすぐに適用されないこともある:

今回の更新プログラムもこれに該当するものと思われますが、以前 Word の開発チームの方とお話しした際に、更新プログラムの展開方法の一つとして、プログラム自体は該当バージョンで提供していても、その機能が有効になるまで多少時間差を設けて順次適用されるような形で展開されることがあることを伺ったことがあります。

20220118-2-1.jpg

Office Insider プログラムは当然なわけですが、今回の不具合の更新についても、このブログでもご紹介したように、最初に、Office Insider Beta Channel /Insider Fast 向けに提供され、その後、Current Channel(Preview)/Insider Slow 向けに提供されてきました。

そして Ver.2112(ビルド 14729.20260) において通常版に適用されたわけですが、これについてもすべてのユーザーに一気に展開するわけではなく順次その適用範囲を広げていくような形だったようです。


ということで、互換モードのデータについては、とりあえず一段落。

もっともまだうちのは改善していないよ?という方もいらっしゃるかもしれませんが、すでに通常版にて展開されているので順次改善していくものと思われますので、もうちょっとだけお待ちください。

さてもう一つご紹介している、互換モードのデータを通常のWordデータに保存しなおす際の問題はまだありますが、こちらも何か続報がありましたら、改めてご紹介いたします。


<参照>




Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 12:51| 東京 ☀| Comment(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする