2019年04月04日

Mac 版 Office Insider Fast 更新情報

本日は、なんか?通常の Update 配信日ではないんですが、Windows 版 の Office にも、Mac 版の Office にも Update が来ているといった状況でちょっとバタバタしております。

さて本日 4月4日(US時間 4月3日)付で配信されている Mac 版 Office Insider Fast 向けの Update は以下の通りです。

20190404-1.png
・Outlook Update 16.25.0(19040300)
・Excel Update 16.25.0(19040300)
・OneNote Update 16.25.0(19040300)

現時点では、今回もさることながら、前回の Update についてもまだ情報は上がっておりません。
前回の Update からの期間も短いことから、既知の問題の修正が中心と思われますが、確認ができ次第随時ご紹介させて頂きます。

Windows 版は、3月は、Insider 版ではないのに、Monthly Channel の Update がかなりの頻度で来てますが、4月も順調に来ています。
Insider 版は、3月から本日まで、4回の更新。これに対して、Monthly Channelが、5回の更新と、まさに Insider 版並みの更新頻度。
新元号が決まってさらに5月にかけては、関連した Update やら、修正やらが入るだろうから、さらに拍車がかかるんでしょうか?

情報は随時ご紹介したいと思います。

参考までに、本日、Windows 版の Office (Monthly Channel/月次チャンネル) に届いていた Update は、

・Ver.1903(Build 11425.20202)

となります。C2R版、ストアアプリ版ともにこのバージョンに Updae されます。

また Windows 版の、Office Insider 版は、一昨日配信されている

・Ver.1904(Build11527.20004)

となります。



Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

新元号対策とマイクロソフトの製品

昨日、4月1日午前11時半すぎ、ついに5月1日から施行される新元号が "令和" と発表されました。

これまでにも何度かこちらでも、新元号についての取り組みについてご紹介しておりましたが、改めてご紹介させていただきます。

20190402-2-1.jpg 20190402-2-2.jpg

基本的には、Windows にしても、Office にしても、サポートが続いている製品については、Update を通じて更新プログラムが提供されますので、それで対応する形になります。

・Windows 7SP1、Windows 8.1、Windows 10 以降
・Office 2010 以降

がサポート対象となります。

情報は随時更新されております。

詳細は、マイクロソフトの各サイトをご参照ください。


【Windowsで新元号のテストをする】

なお、"日本の元号の変更について - KB4469068" のところでは、"Windows で新元号を検証する方法" として、レジストリを変更して検証する方法が提示されています。

具体的には、

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras]

のところを、開いて "2019 05 01" の新規キーを作成し、"令和_令_Reiwa_R" といったキーを追加する形になります。

20190402-3-1.jpg

元号設定の部分は、変更前は上記のような形になっていますが、

20190402-3-2.jpg

とキーを追加することで、検証も可能です。

ただしレジストリを操作することになるのでお試しになる場合には、バックアップを取るなど、くれぐれもご注意の上、お試しください。



<参照>




デル株式会社

posted by クリック at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | Windows全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mac 版 Office insider Fast 更新情報

新たな元号が発表されて、5月1日からの新元号の利用に向けて、OS や Office 製品などがこれからどんどん対応していくことになるかと思いますが、そんな矢先の 4月1日’(日本時間 4月2日)付の次の更新プログラムの配信がスタートしております。

今回配信されている更新プログラムは、以下の通りです。

20190402-1.png

・OneNote Update 16.25.0(19040100)
・Excel Update 16.25.0(19040100)
・Outlook Update 16.25.0(19040100)
・Word Update 16.25.0(19040100)
・PowerPoint Update 16.25.0(19040100)

今回の Update に関する情報は特に現時点では公開されておりませんでした。
更新内容などが確認でき次第随時ご紹介したいと思います。




Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


posted by クリック at 17:01| 東京 ☀| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

Mac版 Office で、Microsoft アカウントのサインイン・サインアウトの切り替えをする

これまでであれば、Microsoftアカウントを切り替えたりする必要もさほどなかったんですが、Office 365 が普及するにつれ、その機能についても、一般コンシューマー向けの Office で提供される機能と、法人向けに提供される機能が出てくるようになり、時と場合によっては、サインインしているアカウントの切り替えが必要になることが出てきました。

【Windows版 Office の場合】

20190326-2-1-1.jpg 20190326-2-1-2.jpg 20190326-2-1-3.jpg

Windows 向けのOffice 製品の場合、ファイル>アカウント と開くと、現在サインインしているアカウントや、インストールの際に利用した管理アカウントなどが確認できるようになっていますし、また起動したプログラムの画面の右上にも、現在サインインしているとアカウント名が表示されますので、そうしたところからアカウントの切り替えが容易にできるようになっています。


【Mac版 Office の場合】

20190326-3-1.jpg 20190326-3-2.png

さて一方で、Mac版 の Office 製品はどうか?というと、アプリ起動時に表示される "ギャラリー" の画面のところには、現在サインインしているアカウントが表示されますので、そちらから、サインインやサインアウトができますが、起動してしまうと、Windows 版の Office のように、いろんなところに現在サインインしているアカウント情報が表示されているわけではなく容易には切り替えられません。

20190326-3-3.jpg 20190326-3-4.jpg

一応、メニューバーの、アプリ名のところ、画像だと "Word" のところをクリックすると、"サインアウト" がありますので、サインアウトはできますが、サインインができるか?となると、一度サインアウトしてしまうと、そこからはサインインはできません。


【アカウントの切り替えは、ギャラリーから】

では具体的に、Mac版 Office の場合、アカウントの切り替えはどのように行うのか?
Mac版の Office の場合、現時点では基本的には、ギャラリーを起動して行う必要があります。

20190326-3-1.jpg

起動時には、上記のように "ギャラリー" が表示されますのでこちらから行います。
ではアプリ起動後はどこから、呼び出したらいいのか?

20190326-4-1.jpg  

クイック起動ツールバーにある "ホーム" ボタン(家のマークのアイコン)をクリックすると、"ギャラリー" が表示されます。

20190326-4-2.jpg

あとはギャラリーの左上のところから、アカウント名をクリックすれば、サインイン・サインアウトが可能です。

仮にサインアウトした状態だと、上記の画像のように、"サインイン" と表示されていますので、そちらをクリックするとMicrosoft アカウントのサインインの画面が出てきます。

こちらから、ご利用になるアカウント名でサインインしなおせば OK です。

20190326-4-3.png
ということで、今回は、Mac版 Office をご利用になる際の、Microsoftアカウントのサインイン・サインアウトについてご紹介いたしました。

Mac版の Office も、法人向けのアカウントでサインインしている場合と、個人向けのアカウントでサインインしている場合では、利用できる機能に違いがあります。

アカウントの切り替えが必要な場合には参考にしてみてください。



Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 07:34| 東京 ☁| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

macOS 10.14.4 提供スタート

3月25日付で、Mac 用 OS Mojave の最新バージョン macOS 10.14.4 の提供がスタートしました。

20190330-1.png

今年の1月に os10.14.3 が提供されてから、おおよそ2ヶ月の期間をへての提供スタート。

20190330-2.png

更新内容については、"macOS Mojave のアップデートの新機能" をご確認ください。


<参照>



posted by クリック at 07:25| 東京 ☁| Comment(0) | MAC OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする