2019年11月15日

グループポリシーを利用して Office Insider を導入する

Office Insider プログラムといえば、当初は、一般ユーザー向けに提供されていたもの。なので、いずれかのアプリを起動してアカウントの画面に入っても、法人向けのもの(Office 365 ProPlus)には、"Office Insider" という項目もボタンはありません。

20191115-1-1.jpg 20191115-1-2.jpg

もちろん、Office Development Tool(Microsoftダウンロードセンター) を利用して法人ユーザーでも利用は可能になっていました。

さてそんな "Office Insider" プログラムですが、新たに、グループポリシーを利用して、Office Insider プログラムの導入が可能になりました。

"Administrative Template files (ADMX/ADML) and Office Customization Tool for Office 365 ProPlus, Office 2019, and Office 2016" というツールをダウンロードして行います。

法人ユーザーの方々が Office Insider を利用して、事前に新しい機能を検証する意義...大いにありますよね。

詳細は、是非 Office Insider サイト、"グループ ポリシーを使用して Office Insider ビルドをインストールする" をご参照ください。

とりあえず今回ご紹介したグループポリシーを利用して導入する方法については日本語の Office Insider のサイトにも情報としてあがっています。それ以外にも様々な情報が出ていますので、是非そちらもご参照ください。


<参照>




デル株式会社 デル株式会社
posted by クリック at 10:18| 東京 ☁| Comment(0) | MicrosoftOffice共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

Access で、”クエリが破損しています" というエラー が表示される

本日配信されている更新プログラムの影響で、Access 2010/2013/2016 と、Access のランタイムを利用しているようなケースで、”クエリが破損しています" というエラーが表示されて正常に動作しないというトラブルが発生しているようです。

MSコミュニティにて確認している限りでは、USのMS Community でも同様のトラブル相談もあることから、国内外ともに同様の状況が確認されております。

当面は、該当の更新プログラムを削除して様子を見るしかなさそうです。

Access 2010: KB4484127
Access 2013: KB4484119
Access 2016: KB4484113

今回配信されているプログラムで影響が出るのは、上記の3つ。

これらのプログラムが、Windows Update を介して提供されるのは、Access 2010 については、C2R版はないのですべて Windows Update 経由になりますので、すべてのユーザーが対象に。またAccess 2013 および Access 2016 については、基本的にMSI版として提供されている VL版などでのご利用の方が対象になります。

Access 2019/365(C2R版)は、USのサポート情報を見ると、

Access 2019 Volume License
Access O365/2019 (Version 1911)

についてはやはり同様のトラブルが発生するようです。

"Access error: "Query is corrupt"" では、一応すでに修正プログラムの配信予定が提示されていますが、ちょっと時間がかかるようです。


なお、今月配信されているセキュリティの更新プログラムについては、"2019 年 11 月のセキュリティ更新プログラム (月例)" から各サイトへのリンクをたどっていただければ確認いただけます。


【2019/11/20更新】

"Access error: "Query is corrupt"" によると、その後さらに情報が追加更新されているようです。

Access 2016 のVL版などの、MSI版については、11/18(日本時間 11/19)に修正プログラムの提供が開始されているようです。

Access 2016(MSI版):KB4484198


-- その他
Access 2010:11/22 配信予定
Access 2013:11/22 配信予定
となっているようです。

情報は随時更新されますので、詳細は随時、"Access error: "Query is corrupt"" をご覧ください。

** 一応、"Access error: "Query is corrupt"" の日本語サイト、"Access エラー: 「クエリは破損しています」" もありますが、US版の情報が日本語版になるのに多少時間がかかるため、最新情報は、USサイトをご確認いただくことをお勧めいたします。


【2019/11/24更新】


Access 2010/Access 2013(MSI) 向けの修正プログラムの配信予定が、当初の予定では、11/22 でしたが、今回更新された情報では、1週間遅くなり、11/29 となったようです。

その他、修正プログラムの配信予定は、上記サイトをご参照ください。




デル株式会社
posted by クリック at 02:00| 東京 ☁| Comment(3) | Access | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

November 2019 Update 配信がスタート

本日は、Windows Update の日。Windows 向けに、そしてOffice 製品向けに更新プログラムが配信されています。
まぁそれだけでも大変なのに、Office Insider にも、Windows Insider にも、更新プログラムが重なってきているので、ほんと知っちゃかめっちゃか?な状態です。

さて先般案内もありました 19H2。November 2019 Update ですが、本日より配信がぼちぼちスタートしているようです。

本日の通常のUpdateで、Ver.1903(18362.476) になったばかりの Windows 10 でしたが、セキュリティと更新を開くと....

20191113-1-1.png

"今すぐダウンロードしてインストールする" をクリックするとスタートします。現段階では、自動ではスタートしません。

今回の更新ですが、以前にもご紹介しましたが大型の更新とは言え、さほど大きな変更もないせいか? Update もスムースに完了しておりました。


【更新】

20191113-1-2.jpg

ということで、Update は普段の更新に比較しても、非常に短い時間で完了いたしました。




<参照>




デル株式会社
posted by クリック at 12:53| 東京 ☁| Comment(0) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

Word for mac がクラッシュする

macOS 10.15.1 の Update 以降、一部の環境で Mac 版の Word がクラッシュするというトラブルが発生しているようです。

現時点ではまだ調査・対応中とのことですので、今後の進捗については引き続き追いかけていきたいと思います。まだまだ情報も少なくて、調査中のようです。

現在わかていることは以下のことまでのようです。

・2015 Mid の Mac Book Pro で発生している
・Radionグラフィックスカードとオンボードの Intel Iris Pro card を搭載している

ということですべての環境で発生しているものではないようです。

また、macOS 10.15.0 についても、アドインが要因で Word がクラッシュする症状が確認されておりました。こちらは修正プログラムが提供されております。"WordRake" というアドインが要因のようで、すでにアドインの修正プログラム提供されております。

詳細は、"Catalina (OSX 15.0) にアップグレードした後、Word for Mac がクラッシュする原因であるWordRake アドイン" をご覧の上、修正プログラムをダウンロードしてみてください。

ただしこちらも利用環境によっては発生しないんでしょうね...うちでは確認できませんでした。


【更新】

11/12付の更新によると、Insider Slow(Ver.16.31) ユーザー向けには、修正プログラムの配信がスタートしているようです。
Insider Fast (Ver.16.32)ユーザー向けには次の更新プログラムにて提供されるようです。


<参照>




Microsoft Store (マイクロソフトストア)
posted by クリック at 12:48| 東京 ☀| Comment(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mac 版 Office Insider Fast 更新情報

次の更新プログラムが到着しております。先日の Microsoft Ignite 2019 でも発表がありました New Microsoft Edge。Canary 版を使っていますが、製品版の公開を控え、mac 版 Microsoft Edge の Canary 版は、ちょっと前から、Ver.80 に突入。今回は、Ver.80.328 に更新されるようです。

今回配信されている更新プログラムは以下の通りです。

20191112-1-1.png

・Microsoft Excel 16.32.19111100
・Microsoft OneNote 16.32.19111100
・Microsoft Outlook 16.32.19111100
・Microsoft PowerPoint 16.32.19111100
・Microsoft Word 16.32.19111100

現時点では、今回の更新内容に関する情報は特にありませんでした。
また情報が更新されましたら、機会があれば随時ご紹介させていただきます。





Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)



posted by クリック at 11:07| 東京 ☀| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする