2018年12月05日

Mac 版 Office Insider Fast 更新情報

12月2日(日本時間 12月3日)付で、次の更新プログラムの配信が開始されております。

今回配信されているプログラムは以下の通りです。

20181205-1.png

・OneNote Update 16.21.0(18120200)
・PowerPointUpdate 16.21.0(18120200)
・OutlookUpdate 16.21.0(18120200)
・ExcelUpdate 16.21.0(18120200)
・WordUpdate 16.21.0(18120200)

リリースノートなど、今回の更新内容に関する情報は、現時点では提供されておりませんので、リリースノートなどで更新がありましたら、随時ご紹介させていただきます。

前回の更新でもある 11月26日に配信された Ver.16.20 (181125) について情報が更新されておりましたが、ダークモードに関連した既知の問題の修正のみで特に新しく追加された機能などはございませんでした。





Microsoft Store (マイクロソフトストア)

posted by クリック at 10:35| 東京 ☁| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Office 365 Solo のキャッシュバックキャンペーンがスタート!

今回は、お得な情報です。

20181205-2.jpg

本日12月5日(水)より、12月25日(火)の期間に、Office 365 Solo (年間モデル)を購入された方を対象に、3,000円のキャッシュバックキャンペーンがスタートしました。

Office 365 Solo は、通常、Microsoftストアでは、税込みで月払いモデル(1,274円/月)と年払いモデル(12,740円/年)で販売されているものです。通常の価格でも、年払いモデルの方が、2か月分お得なわけですが、さらに、3,000円/本のキャッシュバックがあることになります。となると、実質 9,740円/年 で利用できてしまうというお得なものです。

さらに複数本数購入することも可能です。
Office 365 Solo のライセンスは紐づけるアカウントごとに最大5年まで購入が可能になっています。

一つのマイクロソフトアカウントに紐づけできるのは、5年分まで。つまり、最大5年先の分まで購入しておくことが可能ってわけですね。


--キャンペーン詳細--

購入期間:2018年12月5日(水)〜 2018年12月25日(火)に購入した方
応募閉切:2019年1月31日(木)

キャンペーン対象は、期間内に購入された方。さらには、購入してキャッシュバックキャンペーンに応募する必要があります。購入したら忘れずにキャッシュバックキャンペーンにも応募しておきましょう!

20181205-3.jpg

キャンペーンの応募は、”Office 365 Solo キャッシュバックキャンペーン” にアクセスして、"応募用紙をダウンロード"をクリックして、PDFファイルをダウンロードして行います。

詳細は、"Office 365 Solo キャッシュバックキャンペーン" をご確認ください。



<参照>




Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | MicrosoftOffice共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

"レジストリ ポリシー設定によってブロックされている" と表示されて保存ができない

Word 2016 で文書を作成、いざ保存しようとすると、"レジストリ ポリシー設定によってブロックされている種類のファイルを保存しようとしています" と表示されてファイルの保存ができないことがあります。

20181203-1.jpg

この場合、以下の手順で設定を変更すると保存が可能になります。

1)  ファイル>オプション とクリックして、Wordのオプション画面を表示します

20181203-2-1.jpg

2) セキュリティセンター>セキュリティセンターの設定 とクリックして開きます

20181203-2-2.jpg

3) 左ペインの、"ファイル制限機能の設定" をクリックして、"ファイル制限機能の設定" を開きます
* 参考までに、デフォルトでは以下のような画像の状態でした。つまり保存には制限がかかっていないはずです

20181203-2-3.jpg

4) 保存のところがオンになっているものがある場合には、チェックを外してオフにしてみてください



開く: オン-- ファイルが開ける オフ-- ファイルが開けない
保存: オン-- ファイルが保存できる オフ-- ファイルが保存できない

といった違いになります。



<参照>




海外格安航空券ena(イーナ)

posted by クリック at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

Office Insider の Web サイトが更新

日本語版の Office Insider の Web サイトは、特別変わっていませんが、US版の Office Insider 向けのページがリニューアルされてより更新情報が確認しやすくなりました。

左が現在の日本語サイト、そして右が現在のUSサイトです。

20181201-1-1.jpg 20181201-1-2.jpg

USサイトを下にスクロールすると、各ページへのリンクがありますが、"What's new" のところの "TAKE A PEEK" をクリックするとブログに接続され、更新情報が表示されます。

20181201-2-1.jpg 20181201-2-2.jpg

現在の最新情報としては、11月30日(日本時間 12月1日)付で配信されている、Windows 版 Office Insider Fast Ring 向けの更新情報で、Ver.1812(Build11126.20002) の更新内容が確認できます。

20181201-3-1.jpg 20181201-3-2.jpg

Office Insider 向けの更新情報はなかなかすぐに出てこないので、Updateがあってもどこがどう更新されたのか?が分かりにくいという部分がありましたが、これで多少情報が入手しやすくなるといいですね。


<参照>



posted by クリック at 08:09| 東京 ☀| Comment(0) | MicrosoftOffice共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

Outlook 2016 の画面の一部の文字が切れてしまって表示されない

C2R版のOutlook 2016 で現在発生している問題です。

20181129-1.jpg


【発生要件】

以下のケースで発生するもののようです。

・Windows 10 Ver.1803 以降のOS
・Outlook 2016(C2R版)をご利用


【対処法】

現在対応中とのことで、現時点では対処法がないようです。


改めて自分の、C2R版 の Outlook 2016 で確認してみると....

20181129-2.jpg

確かに、"すべて" のところが欠けてますね... まぁ言われてみて初めてあぁ~といった感じではありますが、機能的には問題ありません。

Outlook 自体を修復したり、再インストールしたりしても改善されるようなものではないようですので、更新プログラムの配信まではしばらくお待ちいただくことになります。


【更新】

C2R版で....とあったので、ストアアプリ版はどうなのか?と確認してみました。

20181129-3-3.jpg 20181129-3-2.jpg 20181129-3-1.jpg

現在、Windows 10 Ver.1809 の PC にインストールされているストアアプリ版の Office 365 Solo ですが、Outlook を起動するとやはり、文字が切れることを確認。

C2R版に限ったことではないようです。



<参照>






デル株式会社


posted by クリック at 01:35| 東京 ☁| Comment(0) | Microsoft Outlook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする