2017年11月01日

Word 2016 for Mac Ver.16.6(17100100)の新しくなった機能

メジャーアップデートで変わった "Word 2016 for Mac"。

現時点ではまだ、Insider Fast(Office Insider)向けに提供されているだけですが、Ver.16.6 で追加された機能についてご紹介いたします。

Insider Fast 向けには、その後も、Updateが続いており、10/20に配信があった、Ver.16.7.0(17102000)が最新バージョンになります。


1) 新機能および改善された機能:

・自動保存:OneDriveおよびSharePoint上のデータを使用してファイルを操作している場合、作業中に自動的にデータが保存できるようになりました。
またこの自動保存の、ON/OFF の切り替えが、クイック起動ツールバーにて可能になりました。 * O365 サブスクライバー限定

20171101-1.jpg

・リアルタイムでの共同作業、シンプルな共有:自動保存と関連性がありますが、OneDrive および、SharePoint上のデータを、リアルタイムに他のユーザーと共同編集することが可能になりました。 * O365 サブスクライバー限定

・グラフの種類の追加:ウォーターフォール、ヒストグラム、パレート図、箱ひげ図、ツリーマップ、サンバーストといったグラフ使えるようになりました * O365 サブスクライバー限定

20171101-2.jpg

2) 修正プログラム:

・検索ハイライトが画面上に表示されたままになる問題を修正。

-- Ver.16.7.0 (ビルド 171008)
・特定の状況でクラッシュ、あるいはハングアップする不具合を回避するように修正
・その他複数のバグ修正

-- Ver.16.7.0 (ビルド 171017)
・スクロールやズームの際にコンテンツが表示されない問題を解決する修正
・検索と置換の使用時に発生するクラッシュすることを修正
・ユーザー設定が無視される問題を修正
・テキストがぼやけて表示される問題を修正
・埋め込みフォントのファイルが開くようになりました
・Excel スプレッドシートを使った差し込み印刷が機能するようになりました


3) 既知の問題:

・Word と Excel 間のコピーと貼り付けでは、Excel へのリンクが作成されないことがある。
・挿入された Word または Excel のオブジェクトが、正常にレンダリングされないことがある


ここしばらくは、更新が来ていませんが、頻繁に更新がされていきますので、既知の問題の修正や、新たな問題、また細かな修正がつど加わっていきますので、詳細は、リリースノートをご参照ください。
特に英語版の方は、日本語版にない情報が出ていたりしますので、そちらもご参照ください。

新しく追加される機能の中で、O365サブスクライバーを対象としているものが多いですが、Mac版の場合、
・Office Home & Business 2016 for Mac
・Office Home & Student 2016 for Mac
・Office Academic 2016 for Mac
といった、買い切り版の製品は、Office 365 サブスクライバー向けの新しい機能は追加されませんので、ご注意ください。
あくまでも、Office 365 Solo や Office 365 ProPlus といった製品を利用して、Mac版をインストールされている方に限定されます。
買い切り版の Office 2016 for Mac と Office 365 Solo の違いについては、以下のサイトもご参照ください。

機能はそのままに、Mac 用にデザインされた Office 2016 for Mac


<参照>

Release notes for Insider Fast builds of Office 2016 for Mac
Office 2016 for Mac の Insider ファースト ビルドのリリース ノート
Word 2016 for Mac - Release notes for Insider Fast builds
Word 2016 for Mac – Insider Fast ビルドのリリース ノート
Word 2016 for Mac のヘルプ
Office に新機能が追加されるサブスクライバーって何?


Microsoft Public Affiliate Program (JP)



posted by クリック at 10:48| 東京 ☁| Comment(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

速報! デスクトップ版 Skype が新しくなります

本日付で、Skype Team に Up されたブログによると、デスクトップPC向けに、新たな Skype がリリースされたようです。

20171030-1.jpg

さて今回の Update ブログによれば、チャットリスト個人テーマ@mentions などといった拡張機能が加わるようです。

ということで早速、Skype の更新プログラムをチェック。

20171030-2.jpg

ご覧いただければお分かりのように、今回提供されている新しいバージョンにするのか、従来のSkypeの更新をするのか?が選択できるようになっています。

既存の Skype 向けの更新プログラムもあるのでこうした表示になっているわけですが、

早速、最新のSkypeを使ってみよう!という方は、
"新しいSkypeを使ってみる" を、

いゃ、いゃ、更新して今まで使えていた機能が使えなくなると困るのでもうちょっと様子を見てからにしようという方は、
"従来のSkypeを更新" を クリックしてください。


<参照>

The new Skype for desktop is here


HP Directplus -HP公式オンラインストア-



posted by クリック at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | Skype | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

Yahoo ツールバーのサービス終了とアンインストール

"Yahooツールバー" ご利用の方も多いかもしれませんね。

この "Yahooツールバー"、7月に Yahooのホームページ上でも案内が掲載されていましたが、2017年10月31日をもって、サービスが終了いたします。

20171025-1.jpg

それに伴い Yahoo でも、ツールバーのアンインストールを呼び掛けていますので、忘れないうちにアンインストールしておいてください。

一応案内のページでは、アンインストールするにあたって、ツールバーの "Yahoo!ツールバーの「鉛筆マーク」" をクリックとありますが、普通にプログラムのアンインストールから削除しても一緒です。

Windows 7/Windows 8.1:
コントロールパネル>プログラムのアンインストール(プログラムと機能)

Windows 10:
設定>アプリ

上記画面より、Yahooツールバーを探して、右クリックからアンインストールしていただいても一緒です。
なお、"Yahoo!かんたんパソコン設定" も同様にサービスが終了するようなので、こちらも併せて削除してください。

なお、Yahooの検索サービスは、今後も引き続きご利用可能です。
あくまでも、"Yahooツールバー" と、"Yahoo!かんたんパソコン設定" のサービスが終了するだけです。



<参照>

Yahoo!ツールバー終了のお知らせとアンインストールのお願い
フィッシング警告機能サポート終了のお知らせ


posted by クリック at 15:11| 東京 ☔| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

Mac版 Office Insider Fast 更新情報

10月20日付にて、次の更新プログラムの配信が開始されました。

今回配信されているのは、

20171024-1.png


・Outlook Update 16.7.0(17102000)
・PowerPoint Update 16.7.0(17102000)
・Excel Update 16.7.0(17102000)
・Word Update 16.7.0(17102000)
・OneNote Update 16.7.0(17102000)


以上の通りです。

メジャーアップデートの内容もまだまだ紹介しきれていませんが、早いうちにご紹介させていただきますので、今しばらくお待ちください。

なお、今回の Update 内容については、リリースノートにも特に情報はございませんでした。
内容については、何か? Up されたら、随時更新したいと思います。


<参照>

What's new in Office 365
Office 365 の新機能
What's new for Office Insiders
Office Insider で利用できる新機能
Release notes for Insider Fast builds of Office 2016 for Mac
Office 2016 for Mac の Insider ファースト ビルドのリリース ノート
Outlook for Mac Insights
Office Insider/Microsoft Community(US版)

posted by クリック at 15:28| 東京 ☁| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

話題の Surface Laptop とは?

国内で販売された当初から、話題になっていた "Suraface Laptop"。
新しい "Surface Pro" とともに投入された Surface の新シリーズになります。

Surface アンバサダーではあるものの、実際には、Surface 2 しか持っていないので、新たな Surface を... と思っていた矢先の新製品。
私に限ったことではなく、Surface Laptop がいいのか? やはり新しい Surface Pro がいいのか? 気になる方も多いかと思います。

そういえば、すでに Surface Book2 なんてのも発表されましたね。

さてでも今回は、SurfaceBook2 ではなく、販売当初から結構売れている?と噂のそんな "Surface Laptop" を使ってみました。


〜 アルミの削り出しのボディ

アルミの削り出しで、さらに厚さからすると比較になるのは、MacBookAir。MacBookAirよりちょっと薄くて
さらにちょっと軽い。そして手にしっくり来たフィット感は、MacBookAir とは違ったいい感じです。

20171023-1.jpg


〜 Surface Laptopの性能は?

Surfaceに限ったことではないですが、やっぱり新しいPCってワクワクしますよね。箱を開けて取り出した時の何とも言えない緊張感。

SL1.jpg SL2.jpg

さて本題に戻ります。その基本スペックは十分。

・CPU: 第7世代 Core i5 / i7
・メモリ: 4G〜16G
・ストーレッジ:128G〜512G SSD


Alcantara製の布地を採用したキーボードは、人によってよっては、安っぽく感じる人もいるようですが、水滴や汚れ、染みを防ぐ処理を施されたというキーボードもなかなか触り心地がいい。

20171023-2.jpg

ちょうど先日、手持ちの Surface 2 のタイプキーボードが壊してしまったばかりのせいか? 取り外しのできる Surface や Surface Pro のキーボードより、Surface Bookや、今回の Surface Laptop のようなクラムシェル型のノートPCのキーボードの方が安心できます...

パソコンのツボの別館でとりあげましたが、今回気になっていたのが、Surface Laptop についてくる Officeと、新しいテクノロジーでもある、Windows MRへの対応。

20171023-3.jpg

話題のMixed Realityについては、モバイル系のPCではきついんでしょうね。

Office については、他の Surface シリーズとは異なる Office Home and Business 2016 を搭載。
この点については、このブログでも何度かご紹介していますが、買い切り版とサブスクリプション版の違いがありますので、注意が必要ですね。

先日、次期 Office 2019 のことが発表されましたが、たとえば、Surface Proだと、Office 2019 にアップグレードして利用できますが、この Surface Laptop についてくる、Office Home and Business 2016 ではできません。

そんな Surface Laptop。パソコンのツボ別館で取り上げさせていただきましたのでぜひご覧ください。


<参照>

Surface Laptop 〜 Surface に新しい風



Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)



posted by クリック at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | Surface | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする